誰もがあきらめずにすむPHP超入門 読んでみた。

[記事公開日]2020/04/12

[最終更新日]2020/07/27

プログラミング
PHPのプログラミング言語など勉強するときに、
よく読まれいる本が、
いきなりはじめるPHPなどの本。

ただ、本によっては、内容が今では古いです。

自分も昔に通った学校で、購入させられて勉強しました。

いきなりはじめるPHP ワクワク・ドキドキの入門教室
いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~ 大型本 – 2011/12/9

 


 

気づけばプロ並みPHP 改訂版–ゼロから作れる人になる! (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/18

 


 

初めてのPHP (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18

 


 


Udemy無料オンラインコース / 無料コースをチェック

無料。
バナー・ロゴ・チラシ等、あらゆるプロ並み販促物が作れる!無料グラフィックソフトInkscape(インクスケープ)で販促物を作ろう。

Udemy / Inkscape(インクスケープ)でプロ級販促物を作成できる実践講座(ウォーミングアップ編)

無料。
HTMLの超入門講座!基本の基本からしっかり学習していくので、これからWeb系プログラミングを学習していきたい人の第一歩となります。是非こちらのコースでHTMLの基礎を学習

Udemy / Webページを作成しよう!これから始める「HTML超入門」

 


 

個人開発をはじめよう!クリエイター25人の実践エピソード (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) (日本語) オンデマンド (ペーパーバック) – 2020/4/3

個人開発をはじめよう!クリエイター25人の実践エピソード (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) (日本語) オンデマンド (ペーパーバック) – 2020/4/3

 


 

PHP マニュアル – Manual – PHP
https://www.php.net/manual/ja/index.php

 


 

また、日本人の場合は60%の人が、プログラミングに向いていないそうです。

PHPプログラム言語って難しいです。
昔は、良本もない感じ?など。

インターネットで検索すれば、わかりやすいサイトなどある場合もあると思います。

PHP マニュアルとか見てもよくわからない。
(わかる人にはわかるんだろうけど)

PHPって、簡単みたいなことを言うけど。

PHPはWebサーバーを使わないと動かない。
なんか難しそう。

Webサイトとかで、静的ページ、動的ページなどあります。
人によっては、意味がわからない人もいます。
静的ページは、何度アクセスしても同じページが表示
動的ページは、アクセスした状況に応じて、ページ内容が変わります。

PHPプログラミング言語は、動的ページ(WordPress)などに使われてることもあります。

PHPプログラミング言語って、
始める前に、いろいろな準備があります。
Java Script言語みたいに、Webブラウザとテキストエディタだけ用意ではないです。

PHPプログラミング言語
Webサーバーやデータベースなどの用意など
WebサーバーはMAMPなど使う人が多いかも?。

今では、便利なサービスもいろいろあると思います。

 


 

Udemy
インターネット動画配信、オンデマンドビデオで受講することができます。

学びたい人、教えたい人のオンラインのマーケットプレイス。
ビジネススキル、IT、デザイン、マーケティング、音楽、プログラミング
など他いろいろな動画が無料と有料で受講できます。

先生(動画の配信者)もプロやアマチュア?などいます。
Udemyの動画は購入してプレゼントすることも出来ます。

Udemyは30日間の返金保証あり。
購入する前にサンプルで観れます。

Udemy
米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

 


 

プログラミング言語大全 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/18

自分のための言語を探そう?
100以上のプログラミング言語や処理系、関連言語を幅広く解説。C、Java、Python、PHP、Ruby、JavaScript…主要言語はもちろんマイナー言語まで収録。初心者にも経験者にも楽しい一冊です。

 


 

PHP本格入門[上] ~プログラミングとオブジェクト指向の基礎からデータベース連携まで (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/3

PHP本格入門[下] ~オブジェクト指向設計、セキュリティ、現場で使える実践ノウハウまで (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/3

イラストでそこそこわかるSQL SELECT文と並び替え・集約のきほんのきまで (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/7/29
SQL 1年生のための入門の入門書

本書は「データをデータベースから取ってくる」操作に特化した、SQLの解説書です。

イラストでそこそこわかるSQL SELECT文と並び替え・集約のきほんのきまで (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/7/29
坂下 夕里 (著)

 


 

手軽にホームページ検索順位を自分であげる【集客職人 RankingCoach】
独自ドメインの取得なら1円からの【お名前.com】
高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】
格安ドメイン名取得サービス【エックスドメイン】

 


 

WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー【wpX Speed】
GMOインターネット株式会社【Z.com】
高機能マルチドメインレンタルサーバー【シックスコア】
レンタルサーバー「ロリポップ!」

 


 
独自ドメイン「ムームードメイン」
低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」

 


 

Form Design Patterns ―シンプルでインクルーシブなフォーム制作実践ガイド (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/12/24
本書ではあらゆるユーザーにとって利用可能なフォームの実装のしかたを解説

 


 

【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/16

 


 
図解まるわかり サーバーのしくみ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/4/5

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本 (日本語) 単行本 – 2017/3/16

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本 (日本語) 単行本 – 2016/3/29

イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本 (日本語) 単行本 – 2017/8/30

 


 

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本
まずは体験、理屈はあとから!

PHPはWebページを作るためのプログラミング言語です。
本書では「やって、見て、理解する」構成にしています。
初心者がつまづきそうな箇所ではイラストと図解を使って解説、
途中で挫折しないような構成にし、読み終えれば、本格的なPHPの入門書も簡単に読めるようになるはずです。「PHPは楽しい」と感じてみてください。

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本 – 2018/12/21

 


 

スラスラ読める PHPふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/10/25

 


 

みんなのPHP 現場で役立つ最新ノウハウ! 単行本(ソフトカバー) – 2019/12/6

 


 

TECHNICAL MASTER はじめてのPHPプロフェッショナル開発 PHP7対応 単行本 – 2019/2/26

 


 
動かして学ぶ! Python Django開発入門 (NEXT ONE) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/12/13

フルスタックエンジニア必携
DjangoでWebアプリを開発

本書は、大人気フレームワーク「Django」によるWebアプリ開発手法を学べる書籍です。
具体的には、DjangoによるWebアプリの設計・作成の基本、動的機能の作成(フォーム作成)の基本、
認証処理の基本、データベースとの連携の基本(日記機能)、クラウドとの連携の基本(デプロイも含む)、
セキュリティの基本など一通り学ぶことができます。 フルスタックエンジニア必携の1冊です。

 


 

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本 – 2018/12/21

 


 

PHPフレームワークLaravel入門 第2版 (日本語) 単行本 – 2019/12/27

 


 

PHPフレームワーク Laravel実践開発 (日本語) 単行本 – 2019/7/26

 


 

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/27

 


 

ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書 Ver.5.x対応版 単行本 – 2019/10/29

 


 

独習PHP 第3版

 


 

PHPの絵本 第2版 Webアプリ作りが楽しくなる新しい9つの扉

 


 

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本 – 2018/12/21

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本 – 2018/12/21

 


 

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 読んでみた。

自分は、

誰もがあきらめずにすむPHP超入門の本、発売日に購入。

書籍版を買いましたが、
最近の本は、コストの削減で、帯など(購入証明)が無い本も増えてます。

また、
本内のタグなどが間違ってるヶ所もあります。
プログラミングをしてる人なら、間違いなどわかるけど、
プログラミング未経験者(PHP言語)だと、間違っている箇所などわからないです。
これって、本当に困るかも。

目次
第01章 PHPに嫌われないように(準備編)
第02章 とりあえずジャンケン(基礎編)
第03章 こんにちはでござる(送受信・HTML編)
第04章 つぶやきはファイルに生き続け(ファイル編)
第05章 データベース体験(phpMyAdminによるMySQL編)
第06章 なんちゃってSNS(MySQLでSNS編)

誰もがあきらめずにすむPHP超入門の本は、カラー印刷なので読みやすいと思います。


ページ

この本は、記述ミスなどあります。
注意が必要です。

自分はプログラマーとかではないけど、
この本は、丁寧な解説の本だと思います。

まずは体験、理屈はあとから!
なので、最低限の説明でしてるかも。

また、第06章 なんちゃってSNS(MySQLでSNS編)
これは本格的なSNSではないです。
通常のSNSなどは、SNSアカウントなどを登録してから使うので。

この本では、本内で解説はありますが、
あくまで、ローカル内(自分のPC内)で楽しむを目的にしています。
と書いてあります。

レンタルサーバーなど借りて、インターネット上に公開するのは危険です。

PHPプログラミングを体験する目的のために、このように解説してると思います。

難しいと挫折すると思うので。

「誰もがあきらめずに」なので、割愛してる部分も多いと思います。

 


 

ネットオウルのスターサーバー
StarServer

 


 

「ロリポップ!」レンタルサーバー
難しいことや面倒なことは、全部ロリポップ!におまかせ。
つくることに、夢中になれる環境です。

 


 

MixHost
プランも自由に変更可能です。

 


 

ロリポップと同じ値段なら、
ネットオウルのレンタルサーバー
StarServer

独自ドメイン取得サービスならスタードメイン。
取得したいドメイン名を検索!

 


 

お名前.com
ドメイン公式登録サービス
世界中で取引されるプレミアムドメインを提供しています。

お名前.com プレミアムドメイン

 


 

バリュードメインは250種類以上のドメインを低価格でご提供します。
ドメインの取得が69円から!ムームードメインも、おすすめです。

 


 

レンタルサーバーなら
さくらインターネット!
無料お試し実施中。さくらのレンタルサーバー

「ヘテムル」レンタルサーバー
高性能レンタルサーバー
セキュアにWordPressを高速化するモジュール版PHPが使えて電話サポートつき。

 


 

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本 – 2018/12/21
この本を買う方。
また興味のある人って、
過去に、PHPプログラミング言語を1度は勉強とかして、挫折した方だと思います。

プログラマー向けの本ではないです。

PHPのプログラミング言語って、難しいと言うか、
よくわからない人も多いと思います。

部分部分はわかるけどなど。

プログラミングするのが難しい感じ?。

WordPressとかしていれば、PHPって言葉は聞いたことはあるけれど。

WordPressの場合は、独自のタグとか使っているので、PHPとか、いろいろと、わからない感じ。

PHPって名前は聞いたことあるけど。
PHPって簡単なの?。
PHPプログラミング言語って、どのようなものなの?

 


 

第01章 PHPに嫌われないように(準備編)

PHPを体験
まずは体験、理屈はあとから
01-01 PHPことはじめ
「誰もがあきらめずにすむPHP」はどうやって読めばいいのか

PHPはWebページを作るためのプログラミング言語です。
本書では
「どうやればいいんだろ?」
「どうなっているんだろ?」
「やって、見て、理解する」の構成にしています。

体験の流れなど解説

サンプルファイルはどう使うのか

Webページってどこにあるの?

Webサーバーって何?
PHPって何?
プログラムはコンピュータに与える命令の集まり

PHPはWebアプリケーションを作るためのプログラミング言語といえます。

WebサーバーとPHP
PHPには、プログラミング言語と、処理するシステムなど

01-02 PHPを勉強する準備
PHPを体験するのに必要なもの
①Webサーバー
②データベース
③PHP処理システム
この3つが必要です。

MAMPを導入する。MAMPを使って自分だけに公開。

自分は発売日に、この本を買いました。

今では、MAMP5.5です。

MAMP5.5だと、画面の表示など違います。

また、今まで、MAMPをインストールしていて、
MAMPのアップグレードなどの解説は載ってないです。

MAMPとは何なのだろうか?
MAMPダウンロードしてインストール
MAMPには、有料と無料があり、本書では無料のMAMPで解説

MAMP
https://www.mamp.info/en/

MAMPのダウンロード
https://www.mamp.info/en/downloads/

 


 

本書では、MAMP5.1

MAMPには、無料版と有料版があります。
本書では、無料版を使います。

MacとWindowsでの解説あり。

ただ、MAMPをダウンロードしてインストールする時に、
本ではMAMP PROもインストールしてしまう感じです。

特にインストールして問題はないとは思うけど、
Macの場合、インストールする時に、カスタマイズをクリックで、MAMP PROのチェックを外すといいです。

人によっては、MAMP PROの機能はいらないので。

本では、説明とかないけど、MAMP PROをインストールしなくていいかもです。

MAMPの起動とスタートページの確認

文字コードと文字エンコーディング
文字エンコーディングなど設定をしないと文字化けが起こることがあります。

 


 
プログラミングするのに
テキストエディタの準備
無料のATOMのテキストエディタを使います。

ATOMのダウンロードなど解説
https://atom.io

01-03 PHPとは何なのか
サンプルデータをダウンロードして解凍。
その中にhtdocsフォルダがあります。
それをコピーして

MAMPのアプリケーションの中
MacならアプリケーションのMAMPのhtdocsフォルダの中に入れる。

このhtdocsは、公開されるフォルダです。

ATOMのツリービューを設定
MacとWindowsで解説

HTMLファイルって何だろう
サンプルのファイルをWebブラウザで表示する

 


 

本では、MAMPを起動して、
サーバーを起動し
ブラウザのアドレスバーに
http://localhost/html_samp.html
と入力してエンターキー押す。とHTMLが表示(中身)とありますが、

これは、人によって、使っているパソコンとかで、エラーなど出る場合があります。

自分の場合は
Macだと、
http://localhost:8888/html_samp.html
で表示されました。

本では、わかりづらいですが、

APPENDIXのページに
A-03 Mac版MAMPを使うときの設定で一応解説があります。

できれば、最初の方のページで解説とかあると親切かも?。

MAMPはインストールすると、
初期設定がされていて
http://localhost:8888/html_samp.html
を入力してもエラーで表示されません。

 


 
MAMPのポートについて

MAMPの設定を変えます。
その場合は、MAMPを起動し
環境設定(Preferences)をクリックして
Portをクリック

初期設定は、このようになっているので
「Web と MySQL のポートを 80 と 3306 に設定」をクリック
又は、手動でポートの番号を入力して

Apache のPort「8888」
Nginx のPort「7888」
MySQLの Port「8889」

Apache のPort「80」
Nginx のPort「80」
MySQLの Port「3306」
で設定しOKボタンをクリック。


ポートについて


MAMP初期設定

 


 

MAMPは使っているバージョンによっては、
PHPをクリックで、PHPのバージョンなども選べます。

PHPのプログラム言語とか
人によっては、本の通りにして出来ないとかあるので、
サポートのページとかで解説とかあるといいと思います。

本を買っても、

インターネットとかで調べながらすると、手間だし、よくわからないです。
なので、PHPとかプログラミングをする前の準備とかが、手間で、よくわからないです。

 


 

Port(ポート)の設定などを変えたら
MAMPを起動し、サーバーを起動

ブラウザのアドレスバーに
http://localhost/html_samp.html
と入力してエンターキー押すと、HTMLで書いた、ファイルが表示されます。

インストールで検索すれば、MAMPの設定についていろいろ知れるけど。

MAMPのインストールの手順で、
カスタムをクリックで、MAMP PROをインストールにチェックを外すとか解説とかないです。
あると親切かも。

 


 

HTMLファイルの解説

PHPファイルって何だろう

サンプルファイルを、いろいろなブラウザで表示させてみると
ブラウザによって、表示される文字が変わります。
プログラムが動きます。

HTMLファイルとPHPファイルの違いの解説

HTMLファイルは、いつでも同じ内容が表示
PHPファイルは、処理によって異なる内容が表示

PHPファイル、動的なページを作る

 


 

第02章 とりあえずジャンケン(基礎編)

ジャンケンプログラムを作る
02-01 まずは鉄板「Hello World」を表示させてみる

HTMLの基本、スケルトン(骨組み)を用意しよう

Atomのテキストエディタで、PHPのプログラムを書いてみる

鉄板プログラムを入力して保存
print命令

MAMPのソフトを起動

鉄板プログラムの実行
書いたプログラムを実行しみる

http://localhost/kihon.php

02-02 イラストを入れましょう
日本語と画像を入れよう!
日本語と画像を表示させてみる

エラーになる書き方など解説
実際に書き出されたWebページは?

02-03 コンピュータとジャンケンで戦う
怪しげな数字を表示させてみよう
rand()関数について
引数は無し
http://localhost/kihon_03.php

怪しげな数字を入れ物に保管しておこう!

$a //変数名
print $a //変数を出力

変数に保存し、その値を書き出してみる

結果は、02-03でしたのと同じです。
http://localhost/kihon_03.php
http://localhost/kihon_04.php

代入について解説

$a=rand() //何をしてるのか?

変数の名前は、自分で好きな名前にすることができます。

ただし、変数の名前を付けるさいに規則があります。

ジャンケン画像をランダムに表示するプログラム
グー、チョキ、パーをランダムに表示

引数とは関数の動作を変更するためのものです。
rand()関数について

rand() //引数あり

http://localhost/kihon_05.php

 


 

if文について解説

かなり、わかりやすく解説してるので、
図もあるので理解ができると思います。

本を見ながら、1行、1行、プログラミングしていけば、理解できると思います。

 


 

ジャンケン画像をランダムに表示するプログラム
PHPファイル
rand関数に引数を指定する

$a=rand(1,3);//1、2、3のどれかを変数$aに代入する
if($a==1){        //もし$aの内容が1だったら画像gu.gifを表示
print "<img src= 'gu.gif'>";
}elseif($a==2){   //もし$aの内容が2だったら画像choki.gifを表示
print "<img src='choki.gif'>";
}else{            //$aの内容が1でも2でもないなら画像pa.gifを表示
print "<img src='pa.gif'>";
}

比較演算子の解説などあります。

 


 

第03章 こんにちはでござる(送受信・HTML編)

メッセージの送受信

データを送受信するプログラム

03-01 GET送信について知ろう
URLに「?=~」をつけると・・・
$_GETについて

データを受け取るプログラムを作ろう
http://localhost/uke.php

このように、PHPでプログラムを書く

<?php
print $_GET["a"];
?>

http://localhost/uke_01.php

MAMPを起動し
uke.phpにアクセス
URLに、http://localhost/uke.php と入力

あれ?何も表示されない。
いったい何が起こったの?

これでは、何も表示されません。
$_GET[“a”]には、何も入っていないからです。

この本は、記述ミスなどあります。

では、今度は、
URL、http://localhost/uke.php の後に
「?a=Hello World」と入力してエンターキーを押してみてください。

http://localhost/uke.php?a=Hello World

すると、今度は、Webブラウザに、Hello World と文字が表示されました。

URLの部分、半角スペースの部分は勝手に変換され「%20」と付きました。

http://localhost/uke_01.php?a=Hello%20World

URLに、「?a=文字列」をつけると
送信データがaであるデータは「Hello World」と言う意味です。

スーパーグローバル変数について解説

このカッコについて
[ ]

配列について

 


 

送信用のWebページを作ろう
フォームについて

フォームを作ろう
http://localhost/okuri.html

フォームの部分の作成
http://localhost/okuri_01.html

MAMPを起動し
okuri.htmlにアクセス
URLに、http://localhost/okuri.html と入力

送信したメッセージが表示される

これで、
okuri.htmlファイルから、uke.phpファイルに、文字列が受け渡されたことが確認できます。

フォームタグについて解説
action属性について
テキストボックスについて
送信ボタンについて

okuri.htmlファイルから送ったデータは、uke.phpファイルに届き
uke.phpファイルに書かれたプログラムが実行して、
Webブラウザに、その内容(uke.php)が表示されます。

uke.phpには、

<?php
print $_GET["a"];
?>

としたので、Webブラウザには、printで表示された。

 


 

GET送信とPOST送信について
解説

POST送信のプログラムを書く

MAMPを起動し
okuri.htmlにアクセス
URLに、http://localhost/okuri.html と入力

送信したメッセージが表示されるが、今度は
URL部分には、何も表示されない。

03-02 ニンジャ語コンバーター、ネコ語対応版もあり
「送り」と「受け」をくっつけたらどうなる

1つのファイルで、送信側と受信側を兼ねることもできます。

http://localhost/ninja.php ファイルを開く
送受信のプログラムを書く

MAMPを起動し
ninja.phpにアクセス
URLに、http://localhost/ninja.php と入力

先ほどと同じokuri.htmlと同じ画面

メッセージを入力して送信

ninja.phpが送信したデータはninja.phpが受け取りました。
自分自身に送信しました。

フォーム部分が先程、okuri.htmlとは違います。
ninja.phpのフォーム

<form>

okuri.htmlのフォーム

<form action="uke.php" method="post">

ninja.phpのフォームではaction属性を記述していません。

ニンジャ語コンバーターアプリにブラッシュアップ
action属性を記述しないと、フォームの内容を自分自身に送ることができました。

ニンジャ語コンバーターアプリを作ろう
http://localhost/ninja.php ファイルを開く
プログラムを修正

MAMPを起動し
ninja.phpにアクセス
URLに、http://localhost/ninja.php と入力

三項演算子って何だろう?
簡単に言うとif文のような感じです。
isset関数について
パーツ、パーツでプログラムを解説します。

三項演算子はif文でも書ける

悪意のあるタグを体験する
今、作ったニンジャ語コンバーターアプリ
これをWebで一般公開したいですよね?

でも、このアプリ、欠陥だらけのプログラムなんです。
お遊びプログラムで、
文字列なら、なんでも送れてしまいます。

タグを無効化するように、ninja.phpプログラムを修正します。
htmlspecialchars関数の解説
タグを無効化する文字列

htmlspecialchars関数は、タグを無効化にする

受信側、修正前コード

<?php
print isset($_GET["a"])?$_GET["a"]."でござる":"何かしゃべって!";
?>

修正後コード
htmlspecialcharsはタグを無効化

<?php
$mozi=htmlspecialchars($_GET["a"],ENT_QUOTES);
print isset($_GET["a"])?$mozi."でござる":"何かしゃべって!";
?>

 


 

ただ、このninja.phpプログラム
何も入力しないで送信ボタンを押した場合、「ござる」だけが、表示されてしまいます。

&& $_GET["a"]!=""

受信側コード
htmlspecialcharsはタグを無効化で、文字列ENT_QUOTES。
$moziに代入

<?php
$mozi=htmlspecialchars($_GET["a"],ENT_QUOTES);
print isset($_GET["a"]) && $_GET["a"]!=""?$mozi."でござる":"何かしゃべって!";
?>

 


 

第04章 つぶやきはファイルに生き続け(ファイル編)

送信されたメッセージをファイルに保存

メッセージを書き込むプログラム

04-01 消えてしまうメッセージを記録

chat.phpファイルに
プログラムを書いて、保存

MAMPを起動し
chat.phpにアクセス
URLに、http://localhost/chat.php と入力

htdocsフォルダの中に、何も書かれていないtxtファイルがあります。


第04章テキスト

メッセージを入力して送信ボタンをクリック


第04章メッセージ入力


第04章メッセージ送信

すると、htdocsフォルダの中に、先程は何も書かれていないtxtファイルに、
今、あなたが入力して送信したメッセージ(文字)が、
txtファイルの中に保存されています。


第04章テキスト保存

1回のメッセージごとに改行
メッセージはいちいち改行してほしい

本では、改行には「¥n」を付けると解説
自分はMacを使用、「¥n」を付けたら、¥nのままで改行されずテキストに保存。

あれ??

http://localhost/chat_02.php  の解答ファイルを見ると

“\n”; となってた。

これは、少しわかりづらいかも。

本ではフォントの種類によっては「\n」と表示されると載っているけど。

種類ではなく、改行コード「¥n」となってたから、戸惑う。

また、macでの、バックスラッシュの入力の仕方とかは載ってないです。
「コマンド + ¥」で「\」が入力できます。

インターネットで「\n」と検索すれば、いろいろ情報は載っています。

「\n」は、テキストデータの改行で、テキストファイルを開いた時などの改行部分
ソースを確認する時に判りやすいようになど、他

また、「¥n」の場合「¥」の文字コードとかがあるみたい?。

 


 

テキストファイルに書き込む仕組み
fopen関数の使い方

04-02 ストックされたつぶやきをWebページに表示する
ファイルからデータを読み込み表示

テキストファイルを読み込むには

MAMPを起動し
chat.phpにアクセス
URLに、http://localhost/chat.php と入力

Webブラウザには、テキストファイルに保存されたファイルが、改行されず、表示されます。

webブラウザで、改行して表示するには
HTMLのbrタグについて

まだ問題が残っています
isset関数

最初のアクセスのみ改行が保存される

 


 

第05章 データベース体験(phpMyAdminによるMySQL編)

05-01 マイエスキューエル
データベースはお友達(データベースとは?)
MySQLというデータベースを使います。

第04章で、テキストファイルにデータを保存する方法を紹介しましたが、
PHPだけでは、巨大なデータを処理するのは大変です。
データベースには、いろんな種類があります。
データベースの力を借りれば、効率よく処理ができます。

データベースの解説

MySQLを勉強する準備 -Windowsのみ-
設定など

05-02 データベースとテーブルを作ろう
データベースを作る
データベースの操作は、いろんな方法があります。
WebページからGUI操作ができるphpMyAdminツールを使います。
MAMPをインストールしているので、phpMyAdminツールがすぐ利用できます。

MAMPを起動
phpMyAdminを起動
MAMPのスタートページがWebブラウザで開きます。
Toolsメニューから、phpMyAdminをクリック
(MacとWindowsでは、表示メニューが違います)

phpMyAdminが表示されると、英語で表示されています。
本では、phpMyAdminの日本語化にする設定はしません。と解説あり

phpMyAdminの日本語化
phpMyAdminのロゴなどクリックしてホーム画面が表示されます。
Appearance settings(外観の設定) > Language(言語) がEnglishになっています。
これを 日本語 – Japanese に変更。

これで、phpMyAdminが、日本語で表示されます。

データベースの作成
データベースをクリック
データベース名の入力(db)
文字コードの選択
作成をクリック

これで、データベースが作成されます。

phpMyAdminの左側に、dbとデータベースが作成されています。

次にテーブルの作成
テーブルを作らなければデータお保存はできません。

テーブルの解説
phpMyAdminの左側、dbをクリック

構造をクリック
名前を入力
カラム数4を入力
実行をクリック

次に
名前を「ban」と入力
データ型を「INT」
「A_I」にチェックを入れる
インデックスを「PRIMARY」
実行をクリック

次に
名前を「nam」「mes」「dat」なども作成
解説あり

最後に保存をクリック

テーブルの構造を確認する

間違ってテーブルを作成した場合の修正の仕方

05-03 phpMyAdminでSQLを実行してみる
データベースとテーブルができました。

phpMyAdminを使ってレコードを挿入

体験、レコードを插入してみよう

SQLって何?
SQLの解説

挿入したレコードの内容をSQLで表示
表の内容を表示するSELECT文

 


 

第06章 なんちゃってSNS(MySQLでSNS編)

SNS風 Webアプリケーションを作ってみる

06-01 データベースにメッセージを書き込むまで

これから作るWebアプリケーションの概要

データを送る側のプログラムを作りましょう

フォーム部分を作ろう
サンプルファイルで、sns1.phpファイルを
ATOMのテキストエディタで開き、プログラムを書く
保存して

MAMPを起動し
sns1.phpにアクセス
URLに、http://localhost/sns1.php と入力

Webブラウザには、フォームが表示されます。

次に
メッセージを受け取る側のプログラムを作成

自分の場合は、sns2my.php

sns1.phpファイルから、データを受け取って処理するsns2.phpファイルを作成します。
sns2.phpファイルを保存

送信されたデータをデータベースに書き込むプログラムの作成

sns2.phpファイルを作成したら
実際にデータベースに送信してみましょう

MAMPを起動し
先ほど作成した
sns1.phpファイルにアクセス
URLに、http://localhost/sns1.php と入力

Webブラウザには、先ほどのフォームが表示されます。

これに、名前とメッセージを入力して送信のボタンをクリック


名前とメッセージ送信


書き込みに成功

メッセージが送信されると
Webブラウザには、
sns2.phpファイルで、書き込みに成功と表示されます。

今、送信されたメッセージの文(データ)は、どこにあるの?

 


 

MAMPソフトを起動
MAMPのスタートページをWebブラウザで表示して
ToolsメニューからphpMyAdminをクリック

「tb」をクリック


tbをクリック

次に「表示」をクリック
送信したメッセージが保存されています。


表示をクリック


送信したメッセージが保存

 


 

06-02 sns2.phpの仕組みを知る
データベースへの接続
送信データの受け取り

PHPでSQLを実行する -プログラム解説のつづき-

 


 

06-03 メッセージ表示部分を追加する

とりあえずテーブルのデータを1行だけ表示するプログラム
1行表示プログラムの内容を確認する

繰り返して全レコードを表示するプログラム

最後の仕上げ「なんちゃってSNS」を完成させる

06-04 「なんちゃってSNS」に検索機能をつける
検索機能をどうやってつけるか

検索のSQLを知る
検索機能を追加する

 


 

誰もがあきらめずにすむPHP超入門 単行本 – 2018/12/21

LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい