疲れない体になるには?

[記事公開日]2024/07/11

疲れない体になるには?

みなさんは疲れていますか?

寝ても、疲れやダルさを感じる

20代から40代の人が日々疲れていて
70代の人は元気な人が多いそうです。

仕事で、昭和とかの昔のOL(Office Lady)は、
お茶を出せばいいのが仕事?でした。

パソコンやスマートフォンなどあって便利な時代ですが

今では仕事内容も年々増えてます。

これしなくてもいい仕事なのに、これもする、あれもするなど。
1日の仕事が終わらない。よって残業する。
その残業も、会社によっては出来ないなどあります。

普段生活する中で疲れを感じていますか?の問いに
多くの方が疲れると回答

20代、看護師、公務員
立ち仕事で足が疲れる

20代、不動産業
新卒で入社し、現場には、まだ馴染めていない
朝起きた時に、あまり寝れてない

20代、会社員
デスクワークで腰や首が痛い、朝起きて、仕事がやりたくないと感じる、ダルさなど

やることが多く、気持ち的に思い込まれてる

スマホとか、ずっと見てしまい、寝れないなど

芸能人なら
仕事で、新しい現場とかに行くと疲れる、周りを見過ぎて
自分の中のキャパオーバーになった瞬間に

役者なら、台本のセリフが覚えられない
日常で使ってる単語が忘れて言えない

芸人なら、その場でおもしろことをしてなどフラれた時に、強いストレスを感じる
想定外なことが起こると
など

 


 

疲労の解消法

疲れたと感じたら
お風呂に入る
マッサージする
寝だめする
甘いものを食べる
ランニングする
ドラマを見て泣く
音楽を聴く
など、

でも効果がないとか?

 


 

心療内科医が教える本当の休み方 単行本(ソフトカバー) – 2023/8/31
鈴木 裕介 (著)
「休んでも、疲れが取れない。
その理由はなんだろう」
「寝る」「ダラダラ」「スマホを見る」は休み方を間違えている?

 


 

疲れが取れない場合、あなたは慢性疲労になっているかも

慢性的な疲れの原因は脳

慢性疲労から離脱するには?

心の疲れも、体の疲れも脳が原因らしいです。

慢性疲労の原因は、脳に炎症が起こってる

強い疲れがある人は、
脳の脳幹から脊髄に行く細胞
セロトニンを作ってる場所
この部分に炎症があると

寝ても睡眠の質も良くない
痛みを感じやすい
癒されないなど

セロトニン不足

本来は寝るが、1番の疲労回復になりますが
疲労していると寝れなくなる

睡眠時間の普通に長く寝てるが
睡眠の質が悪い
疲労は睡眠の質を低下させる

 


 

ブレーンフォグとは
寝て起きても、頭がスッキリしない。
今まで、簡単にできたことが出来ない。

考えがまとまらない。
ボ〜ッとする、頭に霧がかかった状態

新型コロナの後遺症で
記憶障害、集中力低下などの症状
ブレーンフォグで、厳しい慢性疲労、脳の炎症になる

慢性疲労の人は、中脳で炎症が起こっていて
セロトニンを生成できない状態になっている

セロトニンの量が低下すると、痛み、睡眠の質の低下で
結果、それが、更なる疲労を呼び、悪循環に

これと似た症状がコロナの後遺症です。
頭にモヤ

脳の炎症で、集中力や記憶力に支障が起こる

 


 

なんで、脳が炎症を起こすのか?
細胞が、一生懸命に働くには、エネルギーを作る必要がある
エネルギー(ATP)

ATP(アデノシン三リン酸)を作って、これを、いろんなエネルギーに使ってる

酸素を吸うとエネルギーを出す。
エネルギー(ATP)と同時に、活性酸素も生成されるが

活性酸素(大事な物質)は、よくない物質でもある。

本来は、溜まった活性酸素は、ゴミ捨て場に運ばないといけないが
ですが、運ぶのが遅いと活性酸素は、どんどん溜まっていきます。

この活性酸素が
タンパク質を攻撃
それで細胞の機能が低下してしまう。

これが、疲労の全てのコアメカニズムです。

価格:¥ 1,620(価格変動あり)
アリナミンV 【指定医薬部外品】アリナミンV 50ml×10本 疲労の回復・予防 身体抵抗力の維持・改善
アリナミンのストアを表示
https://amzn.to/460cGgY

疲労のコアメカニズムとその影響
https://alinamin-kenko.jp/fursultiamine/core-mechanism/02.html

 


 

細胞が元気な時は、活性酸素を攻撃して自力で消してくれるが
オーバーワークになると、活性酸素を攻撃してくれる物質が不足

人の難しい話しとか聞いたり
慣れない仕事をしたり
すると、頭の中は、ゴミだらけ(活性酸素)

人間は、細胞内で、糖分と酸素を使い、ATPというエネルギーを作り、筋肉や神経を動かしてる
そのエネルギーと同時に作れるのが活性酸素

活性酸素には、体内に侵入した菌やウィルスを攻撃してくれる
生命維持には必要な活性酸素だが
この活性酸素が増えすぎしまうと、体の細胞を攻撃して傷つける

そこで、増えすぎた活性酸素を減らそうと脳がオーバーワークをして、脳に炎症が起こる
これが、慢性疲労

精神的な疲れ
肉体的な疲れ
これは、細胞や組織が違うだけで、活性酸素が原因です。

筋肉疲労の場合、実際には脳も筋肉を動かすのにサポートしてる
脳は、いろんな調節してます。
脳は、かなり働いてます。

慢性疲労を治すには?
M2を接種。

ミクログリア(脳の中にある免疫細胞)

ミクログリアには、M1とM2がある

M1は、炎症が起こってる異常を知らせてくれる
M2は、炎症を修復してくれる

ですが、近年は、M1が、M2に変わる物質が発見される

 


 

疲労の解消法

寝る30分以内の長風呂はよくない
体温が上がると眠れないです。

甘い物でも人口甘味料はエネルギーにならない

他に

Amazon:ビタミンB1
https://amzn.to/4cXb7m6

Amazon:ビタミンB12
https://amzn.to/3VXxAsn

Amazon:ビタミンD
https://amzn.to/3Y1Q0Lh

ビタミンB1(豚肉)
ビタミンB12(しじみ)
ビタミンD(鮭)
など接種

 


 

ビタミンB1
Now Foods, B-50、100ベジカプセル 並行輸入品
NOWのストアを表示

ビタミンB1
ナウフーズ B-50 サプリメント 250粒

 


 

スケジュール管理が大事
自分が想定内できることをしてれば疲れないです。

想定外が起きた場合に、人は疲れます。

普段から、無理しない生活をしていればいいそうです。

おすすめ