おすすめ エレキベース 予算5万円

[記事公開日]2024/06/20

[最終更新日]2024/07/14

おすすめ エレキベース

エレクトリックベース – Wikipedia
エレクトリック・ベースギター(electric bass guitar エレクトリック・ベース、エレキベースとも)とは電気楽器の一種であり、低音部の撥弦楽器
https://ja.wikipedia.org/wiki/エレクトリックベース

ベース (弦楽器) – Wikipedia
ベース(ドイツ語: Bass、もしくはバス)は、低音パートを演奏する弦楽器の総称
https://ja.wikipedia.org/wiki/ベース_(弦楽器)

Amazon:エレキベース
https://amzn.to/4esbHd9

Amazon:エレキベース squier
SQUIERは1982年に発表されたFENDER社の兄弟ブランドです。
https://amzn.to/45pT19S

Amazon:エレキベース YAMAHA
https://amzn.to/4clPFXJ

Amazon:エレキベース BACCHUS
https://amzn.to/3L5aknz

Amazon:ベースアンプ
https://amzn.to/3Y0T6iF

Amazon:ベース シールド
https://amzn.to/3zF6fE1

 


 

2024年7月
スガシカオ、エレキギター『フェルナンデス』販売企業の倒産ニュースにショック 「びっくり」「国産がどんどん消えていく」さまざまな声
https://news.yahoo.co.jp/articles/547e3fe19dd3614a27d917b6e5ede8f5df2a1c82

2024年7月
国産エレキギターブランド「FERNANDES」販売の(株)フェルナンデスが事業停止、破産へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/3315e0bd4b1ffd940e01003117724f697a4b97a1

今では、インターネット通販で楽器なども買えます。
そして、昔に比べて、価格の安い楽器もあります。

初めてベース楽器を買いたい
予算は、5万円くらいで
または10万円以下で。

楽器を買うなら、お店で手に取ってみて
買った方がいいです。

ですが、自分も数十年ぶりに楽器店に行ったら、
昔と比べて、お店の規模が縮小されていました。
時代の変化も知れないです。

 


 

買う楽器の選び方(個人差あり)

弾きやすさ、価格、楽器の重さ
自分が演奏したい音楽のジャンルで選ぶ

少し本格派なら、
ジャズベースタイプ(一般的、スラップ演奏系)
プレシジョンベースタイプ(音が太い、ロック系など)

ヴィンテージ系とかのフェンダーのジャズベースは2種類に分けられます。
1960年代系と1970年代系など

好きなアーティストが使ってる楽器と同じのを選ぶ

アーティスト系のモデル楽器は、とても価格が高いです。

ベースの見た目で選ぶ

他に、
ベースのつまみで選ぶ
フロントのボリュームのつまみ(ブリッジ側のピックアップ)
リアのボリュームのつまみ(ネック側のピックアップ)
マスタートーンのボリュームのつまみ(全体のトーン)

こだわるなら
指板は、ローズかメイプルで選ぶ

ベースのスケールで選ぶ
一般的には普通は34インチです。
通常は、34インチ(ロングスケール)
32インチ(ミディアムスケール)女性の方や、手が小さい方、テクニカルなプレイ系
30インチ(ショート・スケール)

アクティブタイプ(アンプが内蔵される、電池を入れて使う)
パッシブタイプで選ぶ

そして
ベースの弦の太さなど
弦高など(楽器店で調整などしてくれます)

Amazon:エレキベース
https://amzn.to/4esbHd9

Amazon:エレキベース squier
SQUIERは1982年に発表されたFENDER社の兄弟ブランドです。
https://amzn.to/45pT19S

Amazon:エレキベース YAMAHA
https://amzn.to/4clPFXJ

Amazon:エレキベース BACCHUS
https://amzn.to/3L5aknz

 


 

昔は、音楽でプロを目指していたので、少しは演奏する楽器にも、こだわってた
小学生の頃に、TOKAI(東海楽器)のストラト(エレキギター)を買った。
その後は、
カシオのキーボード、YAMAHAのポータブルキーボード
高校生の頃には、YAMAHAのシンセサイザーなど購入

高校卒業後には、YAMAHAのエレキギター(松本孝弘さんモデル)を買ったが、
自分には、弾きづらく感じた。
当時は、何も知識がなかったので
YAMAHAを買っておけばいいと思ってたが、
勤めたCD店で、ギターならフェンダーがいいよ。と18歳の頃に聞いたけど。

その後に、
楽器店で試し弾きしてフェンダーのストラトを購入

自分は、エレキギターからベースに転向しましたが
当時はジャミロクワイが好きだったので、
Warwick(ワーウィック)のベースを買おとしてたけど
とても値段が高く、買えないなと。
そして自分にとって合ってるのかわからない。
いろいろ試してみて、結果的にフェンダーのジャズベースにした。

昔は主にフェンダー(32インチのジャズベース)を使ってた。
自分が持っていたジャズベースは、
ネックには、ブレッドナット(ブレットタイプ)
ネックのジョイントには、マイクロ・ティルト・アジャスト仕様
ネックのソリとかを自分で、手軽に調整が出来たので、自分にとってとても使いやすいベースだった。

今は、プロで音楽は目指していないので
趣味で使いたいベース楽器が欲しい。
出来れば、
安い価格、6万くらい(無理かな?)

贅沢を言うと
良い音がするベース(個人差あり)
重くない楽器

出来れば見た目もいいのがいい
安価だと、なかなかないかも。

安価の感じ方も、人それぞれです。

そして、
あまり使ってる人がいないメーカーのベースが欲しいなと。

究極はカスタマイズで、作ればよいのだろうけど
安価では、多分、カスタマイズでは作れないです。

安価なベースでおすすめだと、バッカスとからしいです。
BACCHUSなら、24000円くらいからあります。

Amazon:エレキベース BACCHUS
https://amzn.to/3L5aknz

 


 

いろいろ考えて
メーカーは、Sire(サイアー)を買った。
Sire(サイアー)はマーカス・ミラー監修らしい

Sire(サイアー)は、マーカス・ミラー監修による知る人ぞ知る高品質アクティブベースブランド
前から知ってたが、発売当時、海外とかのサイトみたら、安くかった印象です。
その当時に買ってたら、今買うより安く買えたのかも、

自分はマーカスは、好きではないけど、嫌いでもない。
昔は、CDも買ったし。

新製品Sire(サイアー)は、14万とかする

Sireを買う人は、
基本的にアクティブ派を好む人らしいです。

自分は、
過去に
アクティブ、パッシブ使ったが、
パッシブの方が好みかも

本当は、楽器は買う前などは、試し弾きしたかったけど。

買う前に、
楽器店では、
楽器の重さ
弦高さだけ聞きました。

今では、便利で、
YouTubeとかで、
演奏してる音など聞けるので、だいたいの予想は知れます。
便利な時代です。

(使ってるアンプが良いや、演奏者が上手いともあるけど)

プロの人でも、安い楽器を使ってる人も多いらしいです。

山下達郎さんとか、
10万円以下のテレキャス使ってるとか言ってた

ただ、あまり安い楽器だと、
使ってるパーツが、しょぼい(壊れやすい)などあります。
木がなんか大丈夫?ってのが。

昔に、ヌーノモデル買ったが
本物は20万こえ
そのレプリカは9万

当時、楽器店で、レプリカ9万を弾いたら音が、やっぱり、ちゃちくて、
木も軽いし、塗装も、これ大丈夫?と感じ

20万のを弾いたら、
アンプ直で、ヌーノの音が出たので
即決で、
20万のを買ったけど、

やっぱり
楽器とかは、自分が納得したのを選んで買えばいいです。

誰に何を言われようと

その納得と言うのは、自分が、今まで生きて来て
経験した事なども生かされてると思います。

自分は、昔は、音楽学校に通いましたが、
そこで、生徒の使ってる楽器を、見て、
この人は、〇〇なアーティストが好きなんだなと、見てわかったし

 


 
Sire Marcus Millerを購入
Sireのベース日本だと取り扱いのある楽器店が少ない
サウンドハウスとかでは取り寄せが可能みたいです。
(中には生産終了品あり)
ただポイントが、サウンドハウス内でしか使えないので
自分は買うのやめた。

他に、海外のサイト
Amazonでも売ってない

自分の欲しいSireではない。
もっと手軽に買えたらいいかも。

ただ、買って思ったのが(残念なのは)
Sireベースのポジションマークが印刷プリントだった。
フェンダーとかは、貝殻や木材が埋め込まれてます。
印刷プリントだと、
なんか、とても安っぽく見えてしまう。
他に、金属の板(ピックアップフェンス)が付属で付いてますが、
できれば、ピックガードに穴をあけて置いてほしいかも。
そして、穴は開いたり閉じたり出来れば便利かも。

Sire Marcus Miller V7 Vintage Ash 4st WB サイアー マーカスミラー ジャズベース タイプ エレキベース ホワイトブロンド【送料無料】【アウトレット】

中古(やや傷や汚れあり) エレキベース Sire サイアー Marcus Miller V7 4ST Alder WB 2nd Generation 中古品

 


 

価格:¥ 84,150(価格変動あり)
Sire Marcus Miller V5 Alder 4st NT サイアー マーカスミラー ジャズベース タイプ エレキベース ナチュラル ローステッドメイプル 4弦ベース

 


 

Amazon:ベースアンプ
https://amzn.to/3Y0T6iF

楽器のシールド
ベース用やギター用シールドなどありますが基本的な構造は変わらないそうです。
ただ、ベース用のシールドは、低音域がちゃんと響などあり

ベース用のシールド(ケーブル)
いろんなメーカーから出てます。

昔はインターネットなどないから、友達と情報共有したり
音楽学校の先生は何を使ってるとか聞いたりし
自分の好みを模索してた

シールド(ケーブル)
差し込みが「ストレート型」と「L字型」などあり

また使いやすさで
シールドの固さ
シールドの長さ(3mが一般的)
5m以上は、ライブなどで使う場合など

Amazon:ベース シールド
https://amzn.to/3zF6fE1

みんな1度は買う?定番メーカー
Amazon:CANARE シールド
https://amzn.to/4cXSHSf

CANARE PROFESSIONAL CABLE 3m クロ G03 ブラック
ブランド: CANARE
https://amzn.to/3Lmn74R

Amazon:belden シールド
https://amzn.to/4bMqU6d

ミュージシャンも多数愛用する楽器用シールド
Amazon:kaminari ケーブル
https://amzn.to/3WlHHbO

Amazon:Ex-pro シールドケーブル
https://amzn.to/3y2slQc

Amazon:MONSTER CABLE
https://amzn.to/4cEYBIh

 


 

Amazon:チューナー
https://amzn.to/4e0vy31

価格:¥ 2,778(価格変動あり)
チューナーは、これ一択。
最強チューナー、Hz調整機能対応、数セントの合わせ可能
充電式チューナー

チェルブ Cherub 充電式クリップチューナー 何度でも充電可能 見やすいディスプレイ 複数のチューニングモード ウクレレやベースモードも搭載 コンパクトサイズ CPSチューニング搭載 自動パワーオフ機能 WST-905Li ブラック
ブランド: Cherub
https://amzn.to/4c5pc0F

価格:¥ 2,750(価格変動あり)
Cherub WST-905Li
Cherub チェルブ WST-905Li CPSチューニング対応 充電式クリップチューナー WST905Li チェラブ

価格:¥ 1,510(価格変動あり)
チューナー クリップ式 [国内トッププレーヤー推薦] ギター/ベース/ウクレレ/ヴァイオリン/クロマティック 自由自在 ワイドディスプレイ 視認性抜群 Web版日本語取説 micawber
ブランド: micawber
https://amzn.to/3KnoYGn

チューナー クリップ式 [国内トッププレーヤー推薦] ギター/ベース/ウクレレ/ヴァイオリン/クロマティック 自由自在 ワイドディスプレイ 視認性抜群

価格:¥ 1,480(価格変動あり)
GRANPRO ギターチューナー チューナー ベース・ウクレレ・ヴァイオリンにも対応 クリップ式チューナー 国内正規品【my best1位掲載!】(ビートル)
GRANPROのストアを表示
https://amzn.to/4c1HgZc

GRANPRO ギターチューナー チューナー ベース・ウクレレ・ヴァイオリンにも対応 クリップ式チューナー 国内正規品 my best1位掲載

おすすめ