YAMAHA DX7S シンセサイザー 電池交換してみた。

[記事公開日]2018/05/15

[最終更新日]2021/11/11

YAMAHAのV50の内蔵電池CR2032を、
この前、交換して
V50が、壊れてなく普通に使えるので、

今度は、YAMAHA DX7Sの内蔵電池を交換してみようと思った。

自分は、
テレビの歌番組ザ・ベストテンで、

TM NETWORKが初登場して、小室哲哉さんが、いろいろ機材など説明してた。

黒柳さんが、カラオケと、どう違うのと質問。
パソコンで、プログラムを打ち込んで、楽器が、自動演奏される。など説明してた感じ。

パソコンの画面から、プログラムされた数字が、次々と流れていく、
カッコイイと思った中学時代。
その当時、自分は中学生だった。

パソコンや、シーケンサー、リズムマシン、3段のキーボードなど
高価な楽器とか(品)は、普通は買ってもらえないです。
(お金持ちの人なら、なんでも買ってもらえらえたかもですが。)

『ザ・ベストテン』(英称:The Best Ten)は、1978年1月19日から1989年9月28日までTBS系列局で、毎週木曜日の21:00 – 21:54 (JST) に生放送されていたTBS製作の音楽番組。全603回放送。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・ベストテン

TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)は、小室哲哉(シンセサイザー・キーボード)、宇都宮隆(ボーカル)、木根尚登(ギター・キーボード)の3人で構成される日本の音楽ユニット・エレクトロニカバンド。
略称はTM、TMNだが、TMN名義で活動していた時期はTMとは略されず。

https://ja.wikipedia.org/wiki/TM_NETWORK

YAMAHA DX7S シンセサイザー 電池交換してみた。

 


 
楽器の買取屋さん

楽器買取専門店
高額査定&最速の最短30分の無料の出張査定

 


 

価格:¥ 1,999(価格変動あり)
FORE MIDI-USBインターフェースMIDIケーブルアダプタ入出力ポート付きキーボード Keyboard/電子ドラム/シンセサイザー Synthesizer 接続オーディオトラックの編集と録音用Windows/Mac OSシステムに適用 赤-2M

ヤマハ YAMAHA ワイヤレスMIDIアダプター MD-BT01 Bluetoothで楽器とiOSデバイスを接続するワイヤレスMIDIアダプター 充電しながらの使用も可能
ブランド: ヤマハ(YAMAHA)

しんせ本 by synthAtion オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/8/1

 


 

シンセサイザーも進化してるみたいです。

YAMAHA ヤマハ シンセサイザー MONTAGE8
ヤマハ(Yamaha)

滑らかでダイナミックな演奏表現を実現した、新たなフラッグシップシンセサイザー。88鍵モデル。
ハイブリッド音源(AWM2音源とFM-X音源)と、多彩なコントロールソースで複雑な音の連続変化を実現する「Motion Control」を組み合わせたトータル音源システム「Motion Control Synthesis Engine」を搭載し、滑らかでダイナミックな演奏表現を実現した、新たなフラッグシップシンセサイザー。88鍵モデル。

ピアノタイプのBH鍵盤(バランスドハンマー鍵盤)を搭載、タッチによる表現力に優れる「Motion Control Synthesis Engine」を最大限に活かせるようタッチと出音をマッチング。

複数のパラメーターを一度にコントロールすることができるノブ「Super Knob」によってシンプルな操作でダイナミックな音変化を表現できます。
付属品:電源コード、2P-3P変換器、取扱説明書、保証書、CUBASE AI DOWNLOAD INFORMATION (CUBASE AIダウンロードについて)

YAMAHA ヤマハ シンセサイザー MONTAGE8
ヤマハ(Yamaha)

 


 
今までは、スマートフォンでも曲が作れる時代

ビックカメラ.com
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro


icon
icon

 


 

ビックカメラ.com
Apple製品 mac

新しいMacを購入で、ポイントプレゼント
Macアップグレードプログラム

ビックカメラ.com / Apple製品 mac
icon

 


 

ビックカメラ.com / Appleデスクトップ / 週間売れ筋ランキング


ビックカメラ.com / Appleデスクトップ / 週間売れ筋ランキング
icon


ビックカメラ.com / Windows ノートパソコン / 週間売れ筋ランキング
icon


ビックカメラ.com / Windows パソコン・タブレットPC / 人気順
icon

 


 

価格:¥ 108,000(価格変動あり)

Roland ローランド/AX-EDGE-W 49鍵盤キーター
ローランド

ROLAND AX-EDGE-W Digital Keyboard ショルダーキーボード

最高のステージ・パフォーマンスを実現するために、世界中のキーボーディストからの様々なアイデアを盛り込んでデザインされたAX-Edge。交換可能な「エッジ・ブレード」と斬新な外観、フルサイズの49鍵キーボード、そしてキーボード・プレーヤーに最適化されたサウンド。AX-Edgeの自由なステージ・パフォーマンスを実現するためのデザインと工夫された機能は、キーボーディストをセンター・ステージへと誘います。

付属品
・取扱説明書
・『安全上のご注意』チラシ
・ACアダプター
・電源コード
・保証書
・ローランド ユーザー登録カード
・ストラップ
・ブレード・パネル(六角レンチ、ネジ含む)
・フェライト・コア(取り付け用バンド含む)

 


 

Roland FANTOM Synthesizers: The Need to Create

(FANTOM 6、FANTOM 7、FANTOM 8)

RolandChannel

ROLAND FANTOM-6

 


 

ROLAND FANTOM-7

 


 

ROLAND FANTOM-8

 


 

小室哲哉 TETSUYA KOMURO ARCHIVES BOX

 


 

TETSUYA KOMURO ARCHIVES”T”(AL4枚組)

TETSUYA KOMURO ARCHIVES”T”(AL4枚組)

 


 

TETSUYA KOMURO ARCHIVES”K”(AL4枚組)

TETSUYA KOMURO ARCHIVES”K”(AL4枚組)

 


 

小室哲哉インタビューズ Tetsuya Komuro Interviews Complete from 1984 to 2014 オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/7/26
小室 哲哉 (著), キーボード・マガジン編集部 (編集)

 


 

タワーレコード Yahoo!店
小室哲哉 小室哲哉インタビューズ Tetsuya Komuro Interviews Complete Edition 2018<タワーレコード限定> Book

 


 

2018/06/27
価格¥4,860
〈タワレコ限定販売〉小室哲哉、1984年からのインタビューをまとめた『小室哲哉インタビューズ Tetsuya Komuro Interviews Complete Edition 2018<タワーレコード限定>』
小室哲哉、30年以上の言葉を辿る完全版!

1984年のTM NETWORKデビュー以降、雑誌「キーボード・マガジン」には、そのときどきの小室哲哉の言葉が記録されてきた。
それらのインタビューは電子書籍『Tetsuya KomuroInterviews Vol.1〜4』として発売。さらにキーボード・マガジンの姉妹誌・キーボード・ランドに掲載された記事は、『Tetsuya Komuro Interviews Vol.0』としてまとめられた。その5冊の電子書籍をまとめたPOD(プリント・オン・デマンド)書籍『小室哲哉インタビューズ Tetsuya Komuro Interviews Complete from 1984 to 2014』が、2018年版としてタワーレコード限定販売決定。

2014年以降の新規インタビューが追加されたほか、モノクロだった紙面をカラー化。
当時の使用楽器/機材のレポートやライブ・レポートなどの貴重な資料も収録した、ミュージシャン小室哲哉の音楽ヒストリー、言葉をじっくりと辿ることのできる完全版!


〈タワレコ限定販売〉小室哲哉、1984年からのインタビューをまとめた『小室哲哉インタビューズ Tetsuya Komuro Interviews Complete Edition 2018<タワーレコード限定>』 小室哲哉、30年以上の言葉を辿る完全版!

 


 

Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK 小室哲哉インタビュー集 Kindle版
小室 哲哉 (著)

Tetsuya Komuro Interviews Vol.0~The beginning of TM NETWORK 小室哲哉インタビュー集 Kindle版
小室 哲哉 (著)

 


 

Tetsuya Komuro Interviews Vol.1 (1980s) Kindle版

 


 

Tetsuya Komuro Interviews Vol.2 (1990s) Kindle版

 


 

Tetsuya Komuro Interviews Vol.3 (from 2000 to 2005) Kindle版

 


 

Tetsuya Komuro Interviews Vol.4 (from 2006 to 2013) Kindle版

 


 

サウンド&レコーディング・マガジン 2017年6月号 Kindle版

 


 

シンセサイザー入門Rev.2 音作りがわかるシンセの教科書 (WAV/MP3ファイル ダウンロード対応) 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/16

音作りがわかる“定番”シンセの教科書がRev.2にパワーアップ!

2007年の発売以降、シンセサイザーの発音原理から、実際のサウンドの作例までを網羅した教科書的書籍として、多くの読者から長く支持されてきた『シンセサイザー入門』がRev.2に進化して新登場。2020年代を目前に控えた現在の機材状況に合わせて随所にディテールアップを施し、よりパワーアップを果たした本書を片手に、永遠の価値がある音作りのノウハウをマスターして、シンセと友達になりましょう! もちろん、解説とリンクしたオーディオファイル(WAVとMP3の2フォーマットを用意)をフリーダウンロードで提供します。

 


 

価格:¥ 31,502(価格変動あり)

Roland ローランド/VT-4 Voice Transformer ボイストランスフォーマー AIRA

 


 

価格:¥ 25,920(価格変動あり)

Roland ローランド/VT-4 Voice Transformer ボイストランスフォーマー AIRA

音声の加工に

ピッチ/ フォルマントを自在に変化、ピッチ補正を手軽にコントロール。

ローランドのボイス・トランスフォーマーはピッチやフォルマントをリアルタイムに高音質に加工でき、過激なボーカル・サウンドも簡単にライブで再現することのできるデバイスとしてたくさんのアーティストに愛用されています。その中でライブやステージの現場で使用するアーティストからの声も多数頂戴しました。新製品VT-4 は従来のコンセプトはそのままに専用機としての性能にさらに磨きをかけ、より簡単に、素早く、わかりやすく、アーティストの期待に応えるボイス・トランスフォーマーです。

1. ピッチ/ フォルマント・スライダーでリアルタイムに音声を加工。
2. 大型のAUTO PITCH 専用ノブを新規搭載。ナチュラルな補正からハード・チューンまでリアルタイムにコントロール。
3. 新規追加エフェクトを含む20 種のエフェクトを搭載。複数の組み合わせによる多彩な表現を実現。
4. 新たにキー設定ノブ、MIDI IN 端子を搭載。曲に適したハーモニーの付加やピッチ補正が可能に。
5. 単三電池4本で最大約7時間。軽量・コンパクトでより使い勝手の良い仕様に。

 


 

価格:¥ 42,984(価格変動あり)

YAMAHA シンセサイザー REFACE-DX
ヤマハ(Yamaha)

出音にこだわったプロフェッショナル・ハイグレード音源:進化したFM音源
「弾いていて飽きない鍵盤」を目指し、新たに開発したコンパクト鍵盤『HQ Mini』
外装やノブ、スライダーなどハイグレードな質感
内蔵スピーカーと電池駆動対応により「いつでもどこでも」を実現

 


 

ヤマハ・DXシリーズ
DXシリーズ(ディーエックス・シリーズ)はヤマハから発売されていたシンセサイザーの型番・商品名。

この他、DXシリーズの音源を用いたラックマウントタイプの音源モジュールとして、TXシリーズが存在する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマハ・DXシリーズ

YAMAHA
DX7S
シンセサイザー
1987年発売

デジタルFMシンセシスの究極。世界の夢のキーボード。オリジナルDX7のスピリッツを継承・発展させたDX7S。

緻密な音色創造、自在なキー・タッチ表現など、音づくりにおいても演奏性能においてもDX7IIの魅力と可能性を直系したベーシックDX。音源部はシングルch仕様

1980年代のシンセサイザーサウンドを牽引したDXシリーズ。
DX7II-Dの廉価版。
デュアルモードを省略したモデルで初代DX7と同等の音源を持つ

https://jp.yamaha.com/products/music_production/synthesizers/dx7s/index.html

 


 

DX7 30th アニバーサリーブック (ヤマハムックシリーズ) ムック – 2014/3/27

内容紹介
音楽シーンを変えた伝説のシンセサイザー、ヤマハ「DX7」のすべて!

1983年に発売され、世界の音楽シーンを塗り替えた伝説的シンセサイザー、ヤマハDX7。
本書は、DX7の発売30周年を記念して発売する、ファン待望の記念本となる。
これまでの歩みやFMシンセスの仕組み、開発の現場など関係者の証言、
超豪華メンバーへの取材などで、これまで表に出ていなかった数々の真実が明らかにされる。
音楽史に燦然と輝く「DX7」がいま蘇る!

【内容】
【INNOVATION】 DX7が起こした変革
【DX HISTORY】 FM音源モデルの変遷
【STORY】 開発の現場
【SYNTHESYS】 FMシンセシスの仕組み
【16 VOICES】 16人それぞれのDX7(ロングインタビュー)
【32 TONES】 時代を彩った音楽
ITEMS アイテムガイド
貴重な音源満載のDX7スペシャルCD
ファン感涙のスペシャルステッカー

 


 

FM Essential
Yamaha Corporation

1985年に発売したシンセサイザー「DX100」
1989年発売の「V50」など往年の同社シンセサイザーの音色を搭載。

説明
FM Essential は、FM 音源を搭載し、リアルタイムにシンセサイザーの演奏、音色エディットができる無料の iPhone/iPad 用アプリケーションです。



FM Essential

カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥0(価格変動あり)

APP STORE

 


 

価格:¥ 1,280(価格変動あり)

ライトニング USB カメラ アダプタ iPhone iPad OTG機能 アプリ不要 デジタル一眼レフカメラ 写真/ビデオ転送 ライトニング USB カメラ アダプタ(ホワイト)

 


 

価格:¥ 1,280(価格変動あり)
Lightning usbカメラアダプタ USBハブ キーボード接続可能 iPhone / iPadなど対応Lightning USB 3カメラアダプタ OTG対応 アプリ不要 デジカメでの写真とビデオをiPhone / iPadに 転送
ERUN

 


 

10代の頃に買った
YAMAHA
DX7S
親に頼んでローンで買った楽器。
これも、V50と同じで、押入れに入れたまま。月日が流れ。

20代、30代
40代前半、久々に押入れからDX7Sをケースから出して掃除をして、電源を入れてみたら、
DX7Sの液晶ディスプレイに何も表示されない。

あれ、壊れた?。

修理とか頼むと、結構な金額がかかる場合もあります。

自分がプロのミュージシャンとかで、どうしても、この楽器を使うから、修理しないといけないってわけでもないし。

今では販売していない、生産完了品のキーボード。
また古い製品などの場合は、修理などができない場合もあります。

YAMAHA
ヤマハ
修理相談
サポート・お問い合わせ
https://jp.yamaha.com/support/repair/index.html

 


 

DX7SもV50と同じで、
ボタン電池CR2032が、内蔵されいてハンダで電池が固定されてます。

電池とか消耗品だと思うので、もう少し手軽に取り替えできるようにしてほしいかも。

キーボードのネジを外して、配線を外して、コネクタ外して、基盤を裏返してって、人によって、できないです。

今は、便利で、DX7S(他のキーボードなど)の電池の交換の仕方とか、インターネットで検索すれば、知れると思います。

 


 

キーボード
電池の交換の修理はしてくれるかもです。
(1000円から10000円以内?)

YAMAHA
ヤマハ
修理料金の目安
記載の料金は代表的な症状についての修理料金(技術料+部品代)の目安です。 出張修理の場合、この他に別途出張料がかかります。
https://jp.yamaha.com/support/repair/repair_price/index.html

 


 

自分はV50と同じように、DX7Sの取扱説明書とかは持ってない。

YAMAHAでは今でもPDF(電子)などでダウンロードができる環境の方なら見れます。

ただ説明書をコピー機でスキャナーした感じなので、自分は見づらい感じ。
文字や図などが、かすれてる部分などあります。

YAMAHA
DX7S 取扱説明書

https://jp.yamaha.com/support/manuals/index.html?l=ja&k=DX7

他の製品などもあるので、とても便利です。

マニュアルライブラリー – ヤマハ株式会社
www2.yamaha.co.jp/manual/japan/index.html

ヤマハ マニュアルライブラリー
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/downloads/manuals/

 


 

DX7Sも、V50と同じで、壊れてなくて、
内蔵電池を交換すれば、使えるようになるかな思い、
自分で、内蔵の電池を交換してみようと思った。

せっかく買ったキーボード。

YAMAHA DX7S シンセサイザー 電池交換してみた。

DX7Sの電池交換する前に、
工具類や、電池、部品などを用意します。

YAMAHAのDX7S、内蔵電池(ボタン電池CR2032)は、ハンダで固定されているので
外すのに、半田ごて、などもあると便利です。

ハンダなど使わない場合は、ボタン電池は金具と、ハンダで固定されてるので、金具の部分をニッパーなどで切るなど。電池の外し方は、いろいろあると思います。

自分は、V50と同じように、
内蔵電池の部分は、
電池ボックス(タブ付き、鉄の金具)を買って、ハンダで取り付けようと思いました。

電池ボックスは

これを買いました。
札幌貿易のボタン電池CR2032用 基板ホルダー
基板取付ピン付きタイプ

 


 

価格:¥ 143(価格変動あり)
(送料は263円)

ボタン電池CR2032用 基板ホルダー 1個用
工作用電池ボックス・電池ケース
2個入<bat-350>
札幌貿易

 


 

価格:¥ 392(価格変動あり)

CR-2032
パナソニック リチウム電池 コイン型 3V 2個入 CR-2032/2P

 


 

価格:¥ 360(価格変動あり)
安心のパナソニックブランド お得なボタン電池5個パックです。
送料無料
パナソニック Panasonic コイン形リチウム電池 CR2032 CR2025 ボタン電池 5個パック

 


 

価格:¥ 340(価格変動あり)
安心のパナソニックブランド お得なボタン電池5個パックです。
送料無料
パナソニック Panasonic コイン形リチウム電池 CR2032 CR2025 ボタン電池 5個パック

 


 

価格:¥ 670(価格変動あり)

送料無料
Panasonic CR-2032 コイン形リチウム電池 3V 4個入り パナソニック ボタン電池

 


 

価格:¥ 300(価格変動あり)

コイン電池端子付き
パナソニック コイン電池 CR2032 縦型ラグ端子付き

 


 

価格:¥ 1,394(価格変動あり)
10個セット タブ付き コイン電池 ファミコン用 CR2032 送料無料

 


 

送料無料
コイン電池CR2032に金属端子を特殊溶接。
スーパーファミコン・ファミコン・ゲームボーイや電卓など。
配線を直接ハンダ付けするのは大変危険です。本製品をご使用ください。

価格:¥ 650(価格変動あり)
2個セット タブ付き コイン電池 ファミコン用 CR2032 送料無料

 


 

価格:¥ 2,607(価格変動あり)
25個セット タブ付き コイン電池 ファミコン用 CR2032 送料無料

 


 

価格:¥ 400(価格変動あり)
タブ付き コイン電池 CR2032 【2個セット】横型端子付き ファミコン カートリッジ 交換用電池 部品 メンテナンス

 


 
価格:¥ 200(価格変動あり)
コイン電池 CR2032用 リード線付き ソケット (電池付属なし)

 


 

電池ボックスタイプに交換すれば、
またいつかDX7Sの内蔵電池が切れても、
ボタン電池CR2032が、スムーズ交換できると思います。

他に、
CR2032の電池と基盤を、リード線を使って、
ハンダ付けで、電池交換など。

また
長いリード線などを使い、
基盤の表などに、ボタン電池など固定すれば、電池が切れても、
わざわざ基盤を外さなくて、電池の交換ができようになります。

 


 

自分の場合、かかった費用

CR2032用電池ホルダー、¥ 406
CR2032のボタン電池、¥ 108
はんだ吸取り線 CP-2015、¥ 200
合計で714円で、DX7Sの電池交換ができました。

半田ごてや、ハンダ(goot 精密プリント基板用はんだ SD-62)、その他の道具は持っているので。


cr2032

 


 

価格:¥ 1,639(価格変動あり)

Zacro 6 in 1電子はんだごて セット 半田 温度調節可能(200~450℃)5個交換コテ先付き 60W 110V

 


 
価格:¥ 1,489(価格変動あり)

Beneges【日本PSE認証】スイッチ型 温度調節 はんだごて 5本交換コテ先 安全性 電子作業者に向け

 


 
価格:¥ 2,099(価格変動あり)

Manelord はんだごてセット 温度調節可(200~450℃)ハンダゴテ 14-in-1 電子作業用 60W/110V PSE認証 安全

 


 
価格:¥ 192(価格変動あり)

goot 精密プリント基板用はんだ SD-62
太洋電機産業(goot)

 


 
価格:¥ 192(価格変動あり)

goot 電子工作用はんだ SD-63
太洋電機産業(goot)

 


 

価格:¥ 200(価格変動あり)

goot はんだ吸取り線 CP-2015
太洋電機産業(goot)

 


 

価格:¥ 1,499(価格変動あり)

精密ドライバーセット   特殊ドライバー 60in1 56種ビット ドライバー 磁石付き 耐摩耗性  トルクス U型 六角棒 Y型 三角 プラス マイナス  特殊なネジ 多機能ツール  時計 スマホ パソコン メガネなど 分解 改造 修理 DIY作業
OnceSee

 


 

価格:¥ 266(価格変動あり)

iHelp(アイヘルプ) ニッパー 150mm IH-61

 


 
価格:¥ 1,280(価格変動あり)

精密ESDピンセット Atpwonz 9本セット ツイーザー 種類豊富 防磁 静電気防止 精密機器 電子工作 模型製作 極細 黒 収納袋付
ATPWONZ

 


 

油性ペン(マジックペン)
油性ペンで、基盤のコネクタなど外す時に、印など付ける時に、あると便利です。

ゼブラ 油性ペン マッキー 極細 黒 5本 P-MO-120-MC-BK5
ZEBRA(ゼブラ)

 


 

価格:¥ 862(価格変動あり)
ATOM お買い得パック スムス手袋 マチ無し Mサイズ 36
アトム

 


 

他に、作業なので手を汚したくないなら、手袋。

また基盤に指紋など付けたくないなど。

作業の工程をわからなくならないように、デジカメとかで撮影。
また作業の工程をメモなどしておくと作業がスムーズにできると思います。

V50と同じ道具で、DX7Sも電池の交換ができると思っていたけど、
自分はV50の時より、DX7Sの方が、少し難しかった感じです。

プラスのドライバー本
DX7Sの裏面のフタを開るとき、他のネジを外すのに、
プラスドライバーは、この1本で、自分はできました。

ボタン電池の金具などを切断するなら、ニッパーなど用意。

ピンセットなどあると、隙間に落ちたネジや部品を取るのに便利な時があります。


工具


nipper

ハンダ付けの道具(ワット数など低い半田ごての道具だと、ハンダはとれない場合があります。)

YAMAHA DX7S シンセサイザー 電池交換

YAMAHA
DX7S – 概要

https://jp.yamaha.com/products/music_production/synthesizers/dx7s/index.html

自分の仕方です。
他にもいろいろやり方はあると思います。

V50の時と同じで
DX7Sもキーボードの本体をひっくり返し、裏面にして

パネルに止まってるネジを、全部プラスドライバーで外します。

パネルに使われていたネジは
上に3個
左に3個
右に3個
下に5個とまってて、位置など違うけど、V50の時同じで、自分のは14個。

ネジを外すと、パネルは簡単に外せると思います。


パネル


内部

 


 

パネルを外したら、自分の場合、V50の時と同じで、パネル裏に、ホコリや汚れが付いていたので、拭き取りました。

キーボードの中など掃除する場合は、綿棒などあると便利です。


鉄パネル

 


 

鍵盤の部分などに、長年の月日で、汚れなど付着してます。

人によっては、鍵盤を全部外して、汚れを掃除してる人もいます。


鍵盤


白鍵盤

 


 

YAMAHA DX7S 基盤を外す。

次に、緑色の基盤を外しますが、
V50の時のように簡単かなと思ってたけど、
少しわからない感じだった。

基盤はネジで固定されています。
中央に、ネジが2個
下に3個ネジが固定されています。


基盤

 


 

中央のネジ、2個を、プラスドライバーで外します。


基盤


中央ネジ2個

 


 

次に、基盤の下の3つのネジを外します。


下の右ネジ


下の真ん中ネジ


下の左のネジ

 


 

これで、V50の時と同じに、基盤を外せると思ってたら、まだ、基盤が固定されています。

え?どこを外せばいいのと戸惑いました。

基盤を外すには
背面のDX7Sの文字が印字されてるパネルのネジを外します。

自分は全部、取り外しましたが、
背面のパネルのネジは4個だけ外すば、基盤の部分は取り外せます。


背面のパネル

 


 

背面のパネルのネジを外すと、
基盤の部分を手前にひくと、このように外せます。


背面のパネル


背面のパネル

 


 

基盤は、これで、持ち上げる事ができますが、
コネクタ類で、くっ付いているので
少ししか開きません。
作業がしやすいように、コネクタ類を外します。


コネクタ


基盤


基盤

 


 

V50の時は、素手で、コネクタが取り外せましたが、
DX7Sのコネクタは、非常に固く、素手では無理だったので、
マイナスドライバーを使い、コネクタを外しました。

また、コネクタのプラスチックは、風化して、もろい場合もあるので、慎重にした方がいいです。
勢い良くすると、コネクタのプラスチック(劣化してると)が破損するので注意。


コネクタ


コネクタ外す


コネクタ取り外し

 


 

コネクタと配線を外すと、
このように、緑色の基盤を、ひっくり返して、裏返しで開くことができます。

ここに、V50と同じように、
DX7Sにも、内蔵電池のボタン電池CR2032が固定されています。


基盤

 


 

基盤には、V50と同じでプラスと書いてあります。

ボタン電池を取り付ける際は、CR2032のボタン電池のプラスとマイナスの向きに注意です。

V50の電池の交換の時は、基盤を、ひっくり返して。
ボタン電池CR2032がハンダ付けで固定されてるのをハンダ付けを、
ハンダ吸取線を使い、ボタン電池の固定のハンダをとりましたが、

今回は、ボタン電池CR2032だけをニッパーで取り外しました。

V50の時と同じで、買った電池ボックスの端子の金具とDX7Sの基盤の穴のサイズの位置や幅が違うので。

自分はCR2032用の電池ボックスなので、金具の位置は、全部同じと思ってました。

 


 

YAMAHA DX7S ボタン電池だけ取り外し

ボタン電池CR2032の金具の部分は、そのまま残して、

ボタン電池だけを取り外す。

人によっては、金具の部分を全部取り外して、リード線などでハンダ付けする人もいます。


ボタン電池の取り外し

使う電池ボックスなどによっては、
幅が合わない場合もあるので注意が必要です。

 


 

ニッパーで、ボタン電池CR2032だけを、取り外しましたが、

プラスとマイナスの金具の付け根の部分が、
非常に、折れやすくなってしまったので、
付け根の部分をハンダ付けします。

また、V50の時は違い、
DX7Sでは、固定されていたCR2032の縦型端子の金具は、
プラスとマイナス位置が逆になってます。

DX7Sの基盤には、ちゃんとプラスと書いてあるので、
ハンダ付けで、電池を取り付ける時は、向きに注意です。


ハンダ付け

 


 

金具の部分は、V50の時と同じで、折り曲げて、
この金具に、電池ボックスを、ハンダ付けしました。

ハンダ付けは素早くしないと、金具の部分に、熱が伝わり、付け根にしたハンダが取れる場合があります。

DX7Sに元から付いてる金具の部分に、新しく買った電池ボックスの端子(金具部分)を、ハンダ付け。


電池ボックス

 


 

電池ボックスに、
新しく買ったボタン電池CR2032を、取り付け。

ボタン電池などは、新品を買っても、電池が切れる品もあるので買う時に注意です。


CR2032ボタン電池

自分は、そのまま、基盤などをネジで固定しましたが。

本来なら、ここで、一度、DX7Sの電源など入れて、
ちゃんと液晶ディスプレイが表示されるか確認するといいと思います。

表示されない場合は
電池の取り付けが、間違っている。
またプラスとマイナスの向きが違う。

ハンダ付けがちゃんとされていないなので、
表示されない場合もあるので。

 


 

YAMAHA DX7S 基盤のネジを止める

CR2032の電池を交換したら、

外したコネクタや配線など元の位置に繋ぎ、基盤と、くっ付け、

基盤をこのように、ひっくり返して
DX7Sを元にもどます。


基盤

 


 

背面のパネルのmidi端子などの位置を合わせて、


背面のパネル


背面のパネル

 


 

基盤の中央のネジの位置なども合わせます。


基盤

 


 

位置が合わせたら、背面のパネルのネジ、をプラスドライバーで4個をしめます。


背面のパネル

 


 

基盤のネジを、プラスドライバーで本体に、しめます。


基盤のネジ


中央のネジ


基盤

DX7Sのパネルのネジを止めて

 


 

YAMAHA DX7S 液晶ディスプレイが表示

DX7Sをコンセントに繋ぎ、電源を入れてみると

壊れていた思ってたDX7Sの
液晶ディスプレイが、ちゃんと表示されました。


液晶ディスプレイ

 


 

YAMAHA DX7S 取扱説明書

内蔵バッテリー電池が切れて、
新たに電池の交換すると
昔に保存されていたデータは消えます。

YAMAHA
DX7S 取扱説明書

https://jp.yamaha.com/support/manuals/index.html?l=ja&k=DX7

DX7S 取扱説明書
12ページ
内蔵電池バックアップバッテリーは約5年と書いてあります。

 


 

YAMAHA DX7S 音源

DX7Sには付属ROMカートリッジがありますが、それを使い、
音源を読み込みます(ダウンロードします)

ROMカートリッジがあれば手軽ですが。

YAMAHA DX7Sの電池を交換したら、音源をダウンロードする

YAMAHA
【DX7S】付属ROMカートリッジからボイスデータをロードする手順について
DX7S取扱説明書11-3ページ

http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/8093

ROMカートリッジを入れて


ROMカートリッジ

DX7Sの電源を入れ。
[EDIT]ボタンを押します。
[14 46]ボタンを数回押し、

以下のような画面を表示します。
Utility edit
INT protect : on

[-1/OFF]ボタンを押し、メモリープロテクトをoffに設定します。
Utility edit
INT protect : off

[15 47]ボタンを数回押し、以下のような画面を表示します。
Set bank
>VP >FS >MT = 1

>VPにカーソルを合わせ、[-1/OFF][+1/ON]ボタンを押し、
バンクを「1」に設定します。

[15 47]ボタンを数回押し、
以下のような画面を表示します。
Load cartridge ?
Bk : 1 Fm : DX7-2

[+1/ON]ボタンを押します。
「Are You Sure ?」と表示されるので、[+1/ON]ボタンを押します。

「>Completed!<」と表示されたら、DX7Sの音色データの読み込みが完了です。  


 

ROMカートリッジがない場合は大変かも。

その場合は、インターネットで探せばいろいろでてきますが、
パソコンとDX7SをMIDIケーブルに繋ぎ、
MIDIで、音源をDX7Sにデータを転送すれば、できるみたいです。

 


 

【PLG150-DX】DX7II-FD(D)やDX7などの音色データは、MOTIF ESに搭載したPLG150-DXで再現できますか?
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/3643

 


 

YAMAHA USB-MIDIインターフェース UX-16
ヤマハ(Yamaha)

 


 

価格:¥ 3,278(価格変動あり)

【正規輸入品】 iConnectivity mio 1イン1アウト MIDIインターフェイス

 


 
価格:¥ 1,399(価格変動あり)

OTraki MIDI ケーブル usb インターフェース ケーブル キーボード 電子楽器 と PC 簡単接続 MIDI 変換ケーブル 1 in 1 out 高伝送効率 インターフェース 2M インストール不要 USB-MIDI コード 高互換性

 


 

価格:¥ 1,699(価格変動あり)

GESPERT MIDIケーブル USBインターフェース 2M ブラック MIDI Cable 電子楽器とPC 簡単接続 ミディケーブル 1 in 1 out 高伝送効率 インストール不要 オーディオインターフェイス キーボード 高互換性 変換ケーブル

 


 

価格:¥ 655(価格変動あり)

Type C ケーブル CableCreation USB C オス to USB 3.0 A メス 変換アダプタ スペースグレー 0.15m
CableCreation

 


 

価格:¥ 1,089(価格変動あり)

HiFing USB IN-OUT MIDI ケーブル アウト インターフェイス 5ピン ライン コンバーター 音楽 キーボード アダプター コード
Docooler

LINEで送る
Pocket

おすすめ