雪松の餃子 36個入り1000円を買ってみた。

[記事公開日]2019/08/26

[最終更新日]2021/07/11

餃子って、いろいろな種類があります。

今では冷凍食品の餃子でも、かなり美味しいです。

自宅で手軽に調理もできます。

また、餃子って、高い値段でも、たまに、買っても美味しくない場合もあります。

自分は昔に、
池袋の某餃子スタジオに行って、餃子を食べたけど、
美味しくなかったです。

調理してる人が下手なのか、
これで、こんなに高い値段なの?と思った感じ。

餃子って、好みもあると思いますが。

自分は初めて知りましたが、
創業は昭和15年
「餃子の雪松」
直営店舗で、餃子の種類は
生餃子と冷凍餃子の2種類があります。
食べてみて、とても美味しかったです。

「餃子の雪松」はテレビでも紹介されてるそうです。

2019.08.09
日テレ「news every.」で餃子の雪松が紹介。

2019.07.02
TBSテレビ「ひるおび」で雪松が紹介。

2019.06.03
日テレ「シューイチ」で 雪松が紹介。

餃子の雪松
https://www.yukimatsugyoza.com

 


 

業務用
大阪王将 肉餃子 50個 (850g) 冷凍

《まとめ買い価格!!》大阪王将 唐揚げ(1.2kg)

【大阪王将】 冷凍炒めチャーハン230gX10

【選べる】国産冷凍 (和牛入りワイン仕立てハンバーグ60g×20個入)

#015734-2P bibigo ビビゴ 肉の野菜 冷凍 王餃 5種の野菜、春雨、豆腐入りの韓食餃子 1kg×2個

珉珉元祖焼餃子 みんみん 冷凍生餃子 60個パック お試しセット 特製餃子のタレ(自家製ラー油入り)付き

 


 

雪松の餃子 36個入り1000円を買ってみた。

お持ち帰り餃子(40個)が1,000円(税込み)で期間限定?販売したこともあったそうです。

「餃子の雪松」の直営店での買い方。
人によっては、直営店での餃子の買い方を戸惑う方もいると思います。

「餃子の雪松」の、お店に行くと、
店員さんが店内にいて、

お店の中には、
両替機(10000円・5000円)と、お金を入れる神社のような賽銭箱があります。

店員さんが、いくつですか?と、買う数を聞かれるので、
1つ(36個入り)と言う場合は、
1000円札を1枚を賽銭箱に入れると、

店員さんが、冷蔵庫から、餃子を袋(36個)に入れてくれます。

餃子の作り方の紙も入れくれます。

餃子に味は付いているので、タレなどはいらないと思います。


餃子の雪松


餃子の作り方

餃子の種類は
生餃子と冷凍餃子の2種類がありますが、
店舗によっては、冷凍餃子しか置いていないので、
もし買う前に、気になるなら、自前に問い合わせるといいと思います。

持ち帰り専用なので、保冷剤も入れてくれます。

他に、お店には、餃子のタレも売ってました。

「餃子の雪松」美味しいです。おすすめ です。

創業は昭和15年、三代続くこの店は知る人ぞ知る餃子の名店「餃子の雪松」。

その秘伝の味をそのままに「雪松」の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」です。
お持ち帰り餃子36個入り1000円。

餃子の雪松
https://www.yukimatsugyoza.com

LINEで送る
Pocket

おすすめ