WordPressをするのに安価なサーバーは、どれがいい?

[記事公開日]2016/04/29

[最終更新日]2021/11/27

レンタルサーバー
ロリポップの場合、スタンダードプランは電話サポート付きです。
電話サポートは便利です。
StarServer(スターサーバー)は電話サポートはないです。
ロリポップがWordPress利用者満足度No.1獲得!

 


 

WordPress公式サイト(日本語)
WordPressに関する最新情報がブログで配信されます。
https://ja.wordpress.org

2021年7月
WordPressの日本国内のシェアは83.6%らしいです。

WordPressのバージョン、今では5.0系が出ています。
WordPressの4系を使ってる人も多いです。

WordPressが多く使われてます。
Usage statistics of content management systems
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management

WordPressのローカル開発環境に何使っている?
https://zenn.dev/crayfisher_zari/articles/018778bbcfbb1dc10a57

昔は、WordPressを制作する場合には、
「XAMPP(ザンプ)」「MAMP(マンプ)」などう使って、
ローカル環境で、WordPress用の仮想の環境を作ってしてる人などが多いと思います。
その後、レンタルサーバー上で、WordPressを簡単インストールなどが出来るようになったり、
他にも、いろいろな、サービスやソフトやツールも出てます。
今では?『Local by Flywheel(ローカルバイフライホイール)』などが多く使われてるみたいです。

Local
Local WordPress development made simple on Local
https://localwp.com

超簡単にローカル環境が構築できるLocal by Flywheelの使い方
https://bazubu.com/local-by-flywheel-33920.html

 


 

2021年10月
クレジットカード不正決済 個人情報悪用の実態を追う
https://www3.nhk.or.jp/news/special/sci_cul/2021/10/special/story_1022/

 


 

Webサイトの安全確認!セキュリティ診断&マルウェア駆除のSiteLock

 


 
初心者からちゃんとしたプロになる WordPress基礎入門 単行本(ソフトカバー) – 2021/11/15
ちづみ (著), 大串 肇 (著), さいとう しずか (著)
WordPressでのサイト制作の基礎がしっかり身につく!
〈こんな方にオススメ〉
・仕事としてWordPressを勉強したい方
・WordPressで自分の思うようなサイトを構築したい方
・プロレベルでWordPressを活用したいブログ運営者の方

初心者からちゃんとしたプロになる WordPress基礎入門 単行本(ソフトカバー) – 2021/11/15
ちづみ (著), 大串 肇 (著), さいとう しずか (著)

 


 

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/5
ヒトデ (著)
好きなときに好きな場所で稼ぐための
アフィリエイトブログ入門

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/5
ヒトデ (著)

2021年11月
WordPressの保守とは一体何をやっているのか
https://zenn.dev/web_tanuki/articles/5349efd0af7be0

WordPressは誰でも利用が出来ます。

また、多くの企業などもWordPressを使用してます。

ですが、
WordPressは脆弱性(ぜいじゃくせい)が存在します。

また、WordPressで使ってるテーマやプラグインなど、脆弱性あると攻撃されます。
「WordPressはサイバー攻撃の対象」になってるそうです。

脆弱性とは、ソフトウェア製品やウェブサイトの機能や性能を損なう原因となるセキュリティ上の問題個所で、ウイルスや不正アクセスなどの攻撃により脆弱性が悪用されると、個人情報が漏えいしたりデータが改ざんされ、それにより重大な被害に繋がることがあります。

WordPress セキュリティ
News – Security – WordPress.org
WordPress Security Category Archive
https://wordpress.org/news/category/security/

セキュリティの対策
JPCERT コーディネーションセンター
https://www.jpcert.or.jp

世界からのサイバー攻撃をリアルタイムで表示
カスペルスキー
Kaspersky Cyberthreat real-time map: マップ
https://cybermap.kaspersky.com/ja

JVNとは何ですか?
JVN は、”Japan Vulnerability Notes” の略で、日本で使用されているソフトウェアなどの脆弱性関連情報とその対策情報を提供し、情報セキュリティ対策に資することを目的とする脆弱性対策情報ポータルサイトです。
https://jvn.jp

 


 

レンタルサーバーなど、いろいろな種類があります。

WordPressなどしたい。
WordPressって、「無料」なんでしょ?。

WordPressって簡単って聞くけど
初心者の方だと難しく感じると思います。

WordPressをする場合は、
①サーバーの契約
レンタルサーバーの料金などかかります。
レンタルサーバーの初期の契約の料金(キャンペーンなどで無料あり)

②ドメインの取得
独自ドメインを利用する場合、ドメインの料金(ドメインは使い続けていて更新する場合は更新の料金がかかります。)

テーマのインストール
テーマ(WordPressの見栄えの部分、無料、有料のテーマなどあり)

プラグインのインストール
WordPressのプラグイン(無料、中には有料のプラグインもあり)

WordPressの場合は、データベースの作成なども必要です。

今では、インターネット上でも、サーバー攻撃なども増えてます。

セキュリティの対策について
スターサーバーはメールのウイルスチェックはあります。

また、悪意のあるIPアドレスなどはブロックできますが、1つ、1つする感じです。IPアドレスを範囲指定のブロックはできないです。

他に、自動バックアップ機能もないです。
サーバーで、トラブルなどあった場合は、自動バックアップ機能があると便利です。
プラグインなど使えば、自分でバックアップは出来ます。

データベースの保存、他にWordPressの自動の保存の機能も無いです。
スターサーバーでは電話サポートもないです。メールで問い合わせをする感じです。
始めてWordPressを利用する人などは、スターサーバーは人によっては使いづらいです。

「WAF」の設定あるレンタルサーバーを選んだ方がいいです。

スターサーバーは、セキュリティの「WAF」には対応してないです。

WAF(Webアプリケーションファイアウォール)は、WebアプリケーションやWebサイトの脆弱性を悪用した攻撃を防ぐのに有効なセキュリティのアクセスについて特定のIPアドレスからのアクセスを遮断するように設定することができます。

WordPressを利用すればわかりますが、
見えない部分(テーマやプラグイン他)、いろいろな攻撃をされてます。
不正アクセスのIPをブロックするのも、キリがないです。
いちいちIPアドレスブロックするなど時間の無駄になります。
不正アクセス、前は、海外からでしたが、今では日本からもされてます。

IPアドレス
49.98.225.9  (東京都新宿区新宿)
126.159.212.251  (東京都新宿区西新宿)
126.156.30.7 (東京都新宿区西新宿)
ほか、
1日で、全部、日本国内から不正アクセス攻撃などされてました。


不正アクセス


不正アクセス


不正アクセス


不正アクセス

WordPressなど利用してると、知らぬ間に不正アクセスなどされてます。
サイトが重い表示されずらいなどもあります。
また、不正アクセスなどは、今までは、海外からが多かったですが、
今では、日本の国内からも、いろいろ不正アクセスされてます。

ドメイン名やIPアドレスなど検索できるサイト
DomainTools
https://whois.domaintools.com

JP WHOIS -JPRS(ドメインから組織検索)
https://whois.jprs.jp

JPNIC WHOIS Gateway(IPアドレスから組織検索)
https://www.nic.ad.jp/ja/whois/ja-gateway.html

ドメイン名の種類 – Japan Network Information Center – JPNIC
https://www.nic.ad.jp/ja/dom/types.html

国別コードトップレベルドメイン 一覧
https://www.benricho.org/translate/domain-ccTLD.html

 


 

WordPressに何度も不正アクセスしてくれるIPアドレスを調べて
「ccTLD」その国ごとブロックした方がいいです。
日本は「.jp」です。ccTLDになります。

国別トップレベルドメイン
ccTLD(Country Code Top Level Domain)国や地域に割り当てられたトップレベルドメイン(TLD)

「.kr」は韓国、「.fr」はフランス、「.us」はアメリカ、「.au」はオーストラリアなど。

国別コードトップレベルドメイン(Country Code Top Level Domain、ccTLD)とは、国や地域を対象に付与されている固有のトップレベルドメイン(TLD)である。ドメイン名においてその末尾に表される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/国別コードトップレベルドメイン

 


 
サーバーなど攻撃されると、利用者は何もできないです。

WAFとは?今さら聞けないセキュリティ対策の仕組みを解説
https://www.jbsvc.co.jp/useful/security/what-is-waf.html

「WAF」の設定あるレンタルサーバー

ConoHa WING
は、「WAF」の設定あり
国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー
ConoHa WING

コントロールパネルプラグインの利用方法
WordPressのダッシュボードへログイン
左メニューに「ConoHa WING」と表示されているのでクリックし
「設定」をクリックすると、
ConoHaのコントロールパネルから操作が出来るので操作がしやすいです。

 


 
Xserverは、動画で操作の仕方など解説してます。
とても親切です。
【Xserverビジネス】お申し込みから会社ホームページ・従業員のメールアドレスの作成までを一挙に解説!スタートガイド動画

Xserver
は、「WAF」の設定あり
高速・高機能・高安定レンタルサーバー
エックスサーバー

Xserver
WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー
wpX Speed

 


 

CPI
は、「WAF」の設定あり
KDDIグループのビジネス向けレンタルサーバー
CPI

 


 

NTTPC
WebARENA(SuitePRO)
は、「WAF」の設定あり
VPS(仮想専用サーバー)なら安心と信頼のWebARENA(SuitePRO)

 


 

ユーザー数無制限!法人向けクラウドストレージ Xserver Drive
販売手数料0円!毎月定額のネットショップ作成サービス Xserver Shop

 


 

格安ドメイン名取得サービスXserverドメイン

 


 

無料でフォーム作成から問い合わせ対応・顧客管理までできるformrun

 


 

中小企業のIT担当者必携 本気のセキュリティ対策ガイド (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/1/23

中小企業のIT担当者必携 本気のセキュリティ対策ガイド (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/1/23

まるわかり! サイバーセキュリティ (日経ムック) ムック – 2019/3/19

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/13

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/13

 


 

サーバー(レンタルサーバー)にも、いろいろな種類があります。
レンタルサーバーやクラウドサーバーなど他
値段が安い料金で利用したいなら、レンタルサーバーになると思います。

ただ、レンタルサーバーは、1つの部屋を、みんなで共有する感じなので、たまに不具合とかもあります。
自分ではカスタマイズはできないです。
クラウドサーバーは、部屋が1つ1つ分けられていて、自分でもカスタマイズなどできるので、安定してます。

レンタルサーバーなど利用してると
503のエラー(503 Service Unavailable)など出ます。
その場合は、こちらでは、どうすることも出来ないです。

「レンタルサーバーへの同時アクセス数の制限を超えているため、訪問者の閲覧を制限していいます」その場合、自分のサイトなど表示されずWebブラウザで「503エラー」と出ます。

503 Service Unavailable
アクセスしようとしたページは表示できませんでした。
このエラーは、アクセスが大量に発生しているための一時的なエラーです。
時間を置いて再接続してください。
以下のような原因が考えられます。
アクセスが大量に発生しているための一時的なエラーです。

HTTP 503、またはエラーメッセージ Service Unavailable(「サービス利用不可」「サービスが利用できません」の意)は、HTTPステータスコードの一つ。一時的にサーバーにアクセスできないことを示す。
https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_503


503のエラー

 


 

迷惑IPアドレス報告 – フレンチブルドッグひろば
迷惑IPアドレス報告フォーム
https://www.frebull.info/mip

AbuselPDBサイト
IPアドレスを入力すると、IPアドレスの危険度などわかります。

AbuselPDB
https://www.abuseipdb.com

誰が攻撃しているか突き止めたい
https://xtech.nikkei.com/it/article/COLUMN/20061212/256736/

WordPressなど利用してると、知らぬ間に不正アクセスなどされてます。
サイトが重い表示されずらいなどもあります。
また、不正アクセスなどは、今までは、海外からが多かったですが、
今では、日本の国内からも、いろいろ不正アクセスされてます。

IPアドレスの検索や
インターネットで検索するといろいろ出てきます。

IPアドレス
49.98.225.9  (東京都新宿区新宿)
126.159.212.251  (東京都新宿区西新宿)
126.156.30.7 (東京都新宿区西新宿)
ほか、
1日で、全部が日本の国内から不正アクセス攻撃などされてました。


不正アクセス


不正アクセス


不正アクセス


不正アクセス

 


 

 


 

CORESERVER
高品質・高速レンタルサーバー CORESERVERコアサーバー

 


 

WordPressは無料なので、利用してる人は年々と増えてます。
オープンソースです。

オープンソース (英: open source) とは、コンピューターソフトウェアをバイナリプログラムのみの配布ではなく、プログラムの設計図であるソースコードが入手でき、目的を問わず利用、修正、頒布できること
https://ja.wikipedia.org/wiki/オープンソース

WordPressを使ってればわからないですが、
実は、海外や中国(日本)、から、悪質なアクセスなどが、WordPressにされています。

セキュリティなどのプラグインを入れてる人も多いです。

昔は、ロリポップなどのレンタルサーバーが、攻撃など受けました。

セキュリティ対策で、WP-Cerberをインストールして有効で利用してみると
実は、このように、
海外から、アクセスで攻撃などされています。

WP-Cerberでも、悪意のあるIPアドレスはブロックが出来ます。


WP-Cerber

セキュリティ対策で、WP-Cerberのプラグインをインストールして使ってる人もいます。

セキュリティ対策のプラグイン
WP-Cerber Security, Anti-spam & Malware Scan(WP-Cerber)
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-cerber/

このWP-Cerberは便利です。
週間レポートで、週1で、メールで悪意のあるIPアドレスなども通知してくれます。


週間レポート

また、
スターサーバーも便利で、悪意のあるIPアドレスなどもブロックで追加できます。


IPアクセス拒否

ネットオウルのスターサーバー
WordPressなどする時に便利ですが、
たまに不具合とかもあります。

ネットオウル
スターサーバー
障害・メンテナンス情報
https://www.star.ne.jp/support/information.php

簡単手続き・格安SSL証明書サービス SSLボックス
SSL BOX

 


 

この本では、レンタルサーバーは、ロリポップで解説

小学生のためのWordpressの教科書: 総務省地域ICTクラブ事業 Kindle版
こあないちろう (著) 形式: Kindle版
小学生のプログラム学習を目的とした、Wordpressのテキストです。平成30年度総務省「地域ICTクラブ事業」で採択された、長野県喬木村の「たかぎICTクラブ」で利用したテキストをベースとしています。

 


 
暮らしvlogのはじめ方 単行本 – 2021/9/7
株式会社ドウガテック (監修), futaba (監修)
初心者でも簡単に、暮らしvlogのはじめ方がわかる一冊。

暮らしvlogのはじめ方 単行本 – 2021/9/7
株式会社ドウガテック (監修), futaba (監修)

 


 

つくってかせごう: 救済200名以上!あのWordPress解説動画をこの1冊に完全マニュアル化 Kindle版
ゆか (著) 形式: Kindle版
WordPressが難しくて自分では作れないと思っているあなたへ

UXと理論で作る Webデザイン: デザイナーでなくてもわかる Kindle版
川合 俊輔 (著), 大本あかね (著), 菊池崇 (著) 形式: Kindle版
デザインする際にツールを思い通りに使いこなせることも重要ですが、デザインするための原則や法則を学ぶことはさらに重要です。
なぜこのレイアウトなのか、なぜこのUIなのか、なぜこの色なのか…

 


 

オープンソースの教科書 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/24
宮原 徹 (著), 姉崎 章博 (著)
本書では、いまでは当たり前になった「オープンソース」について、さまざまな視点で丁寧に解説しています。

オープンソースの教科書 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/24
宮原 徹 (著), 姉崎 章博 (著)

 


 

無料でブログなどはしない方がいいです。
書いたブログ記事は財産です。無料のブログサービスなど利用してると、いろいろ制限などあります。

この本では、WordPressなどでブログをしたらなど解説あり、その場合は、ログイン画面などはセキュリティ上、削除するなど解説あり

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/5
ヒトデ (著)
最高158万PV/月の人気ブロガーヒトデが教える
好きなときに好きな場所で稼ぐための
アフィリエイトブログ入門

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/5
ヒトデ (著)
「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/5
ヒトデ (著)

 


 

2019年9月
WordPress、日本で82.4%という高いシェア
マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20190902-885946/

WordPressって何?と思う人もいます。
また、WordPressとか難しそうなイメージもあります。

WordPressはバージョンなどもアップグレードされていきます。
WordPressの本体のバージョンアップ。
WordPressで使ってるテーマ(theme・見栄え)のバージョンアップ。
WordPressでインストールして有効化にしてるプラグインなどのバージョンアップ。
レンタルサーバーなどで使用しているPHPバージョンアップなど他。

契約してるレンタルサーバー上でPHPのバージョンなどを変更すると、
使ってるプラグインや、WordPressのテーマなどの動作が、
おかしなくなったり、見栄えがズレたりするなど、不具合などおこる場合もあります。

使用してるテーマなど、自分でカスタマイズしていて、
テーマのバージョンを何気にアップデートしたら、不具合など出る場合もよくあります。

公式のテーマを使ってるなら、そんなに無いかも?。

自分は、PHPのバージョンを、PHP7.1.2にしたら、
WordPressに入れてるプラグインとかが対応していなくエラーとか出ました。
なので、一旦PHP7.0に戻したこともあります。

また、WordPressでは、PHPのバージョンの他に、MySQLバージョンなども記載されています。

WordPress公式サイト 日本語
WordPressサーバーの用意
https://wpdocs.osdn.jp/サーバーの用意

PHP7.0について。
PHP7は、PHP5に比べ2倍以上の実行速度を誇りメモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。PHP7をご利用いただくことにより、高速なウェブサイトを運用することが可能となります。との事です。

レンタルサーバーを使っていて、
レンタルサーバーの中には、MySQLバージョンが古いバージョンのままので、
アップデートされてないレンタルサーバーなどもあります。

WordPressを利用していて
最新がいいとかで、PHPのバージョンとかを何気に変えると、
使ってるtheme(テーマ)や、使ってるプラグインとかで、PHPのバージョンに対応していないので注意が必要です。

themeをアップデートすると、今まで表示されていたが、タグなどが変更されてて、見栄えがズレたり、表示されないことかもあります。これって、かなり直すのが手間です。

人気のthemeを使っていれば、検索とかで、対処方法など、見つけられますが、
そうでないと直すのが、1つ1つ試したりして、面倒です。
Q&Aサイトとかで、質問すれば解決するかも?です。

 


 

ITエンジニア特化型Q&Aサイト
teratail(テラテイル)

『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。
すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して
解決するための場を提供しています。
1日に100個程度の質問が投稿されその9割程度に回答がつきます。

https://teratail.com/

 


 

【改訂5版】図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/16

 


 

J:COM(ジェイコム) / 最大191,792円分還元!実質月額1,750円(税込)工事費0円 / K-POP、韓国ドラマ、ドリフ大爆笑、80年代の歌謡曲など

 


 

 


 
いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2021/6/22
石川 栄和 (著), 大串 肇 (著), 星野 邦敏 (著)
WordPressの入門書に最新バージョン5.xに対応した第5版が登場

いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2021/6/22
石川 栄和 (著), 大串 肇 (著), 星野 邦敏 (著)

 


 
はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第3版] 単行本 – 2021/7/17
じぇみじぇみ子 (著), 染谷昌利 (監修)
本書は「生まれて初めて、自分でブログを作ってみよう! 」と一発奮起した人のための、
ブログの作り方だけに絞り込んだワードプレスの入門書です。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第3版] 単行本 – 2021/7/17
じぇみじぇみ子 (著), 染谷昌利 (監修)

 


 

WordPressをしていて、
記事などを更新したい、
なんどやってもPHPのエラーが出た。
何が原因なの?調べても、よくわかない。

使用してるレンタルサーバー側のエラーなの?
WordPress側のエラーなの?
それとも使っているテーマ(theme)なの?
WordPressで使ってるプラグインなの?

調べても、よくわかない。

自分は、J:COMで、インターネットやテレビを契約して使用してます。

インターネットやスマートフォンなど、今では、無線のワイヤレスの、Wi-Fi(Wi-Fiルーター)で使ってる人も多いです。

自分は、過去に、
いきなりテレビが見れくなったこともあります。(J:COMで、インターネットやテレビを契約して使用)
最初は、テレビのICカードのエラーかと思い、抜き差してみる。
でも、テレビが映らない。おかしいな?

スマートフォンは自宅ではWifiを使用。
スマートフォンでインターネットで検索してみたら、
エラーになった。wifiも使えない。
ここで、J:COM側のトラブルとわかったけど。

WordPressで、記事などを更新ができなく、エラー
最初は、サーバー側のエラーかと思っていたが、

まさかのインターネット(契約してるインターネット回線) 側のエラーでした。

それが、わかるまでに、いろいろ調べた。

インターネットは普通に使えていたから、

ただ、インターネットでも、見れないサイトなどもあり、
ひょっとしたら、J:COM側のエラーなのか?

試しに、ダウンディテクターでJ:COMを検索したら不具合が出てた。

「J:COM」側の、エラーだとわかった。

ダウンディテクターdowndetector.jp
ネット上の様々なサービスの中断や接続障害をリアルタイムに見つけ出し、状況をお知らせします。
https://downdetector.jp

J:COMでのインターネットはケーブル回線です。

極端だけど、隣の家では、同じ、J:COMを使ってても、自分の家だけでは、回線エラーとかなります。
それが、ケーブル回線

J:COMでのサイトでは、特にメンテナンス中の案内も出てない。
そもそも、インターネットが見れない状態では、
そのメンテナンスの案内も見れないとは思うけど。

J:COMのインターネット

インターネットなども、繋がる時と繋がらない場合があります。
また、無線のワイヤレスの、Wi-Fi(Wi-Fiルーター)など使ってると、回線エラーなども多々あります。

有線LANで接続なら?エラーは出ないかもだけど。

J:COMの関係者は、Twitterとかで、現在不具合の発生中とか、呟いてほしい感じ。
自分で原因を調べるのも大変。

また、インターネットが繋がらない場合は、ルーターとか電源を落としてから再起動すると改善すると思います。

なんのために、公式のJ:COMのTwitterアカウントがあるんだろ

 


 
まとめて料金おトク!J:COMのおすすめプラン

J:COM

 


 

WordPress特化サーバー
Quicca Plus(クイッカプラス)

200円から

 


 

Webサイトの脆弱性診断・改ざん監視・マルウェア駆除
SiteLock(サイトロック)

 


 

手軽にホームページを作成 おちゃのこさいさい
高機能ショッピングカート おちゃのこネット

 


 

初心者からちゃんとしたプロになる PHP基礎入門〈PHP8対応〉 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2021/3/2
柏岡 秀男 (著)
PHPとデータベースを利用したWebアプリケーションの基礎をきっちり学べる!

これからPHPを習得したいという方のために、PHPとWebアプリケーションの作り方の基本を解説した入門書です。

初心者からちゃんとしたプロになる PHP基礎入門〈PHP8対応〉 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2021/3/2
柏岡 秀男 (著)

 


 

やさしいPHP入門 単行本 – 2021/5/1
日向 俊二 (著)

やさしいPHP入門 単行本 – 2021/5/1
日向 俊二 (著)

初めてのSQL 第3版 単行本(ソフトカバー) – 2021/7/6
Alan Beaulieu (著), 株式会社クイープ (翻訳)
SQLの基本をじっくり学ぶ!

基本がわかるSQL入門 ——データベース&設計の基礎から楽しく学ぶ 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/8
西村 めぐみ (著)
「基本がわかる」をテーマに、SQL&データベースの基礎から、やさしくスタート!

基本がわかるSQL入門 ——データベース&設計の基礎から楽しく学ぶ 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/8
西村 めぐみ (著)

 


 

わかばちゃんと学ぶ サーバー監視 単行本(ソフトカバー) – 2020/12/22
湊川あい (著), 粕谷 大輔 (監修)
初心者を対象にサーバー監視について、マンガ・図解を交え、わかりやすく解説しています。

わかばちゃんと学ぶ サーバー監視 単行本(ソフトカバー) – 2020/12/22
湊川あい (著), 粕谷 大輔 (監修)

 


 

note完全マニュアル (日本語) 単行本 – 2020/10/29

note完全マニュアル (日本語) 単行本 – 2020/10/29

 


 
BASE
ネットショップ作成が30秒
初期費用0円
月額費用0円
無料ネットショップ開業

公式本 こうやれば簡単に売れる! BASE 120%活用術ネットショップ開業から集客・販売の方法まで (日本語) 単行本 – 2020/12/3

公式本 こうやれば簡単に売れる! BASE 120%活用術ネットショップ開業から集客・販売の方法まで (日本語) 単行本 – 2020/12/3

 


 

手軽にホームページ検索順位を自分であげる【集客職人 RankingCoach】
独自ドメインの取得なら1円からの【お名前.com】
高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】
格安ドメイン名取得サービス【エックスドメイン】

 


 

WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー【wpX Speed】
GMOインターネット株式会社【Z.com】
レンタルサーバー「ロリポップ!」

 


 
独自ドメイン「ムームードメイン」
低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」

 


 

無料で利用ができるブログやWebサイトサービスなどいろいろあります。

アメブロとかも流行りました。

Ameba アメブロ
https://www.ameba.jp

世代で異なりますが、mixiなども流行りました。
mixi
https://mixi.jp

今では、ブログやWebサイトなどができるサービスはいろいろあります。
無料や有料で。

Web系は常に進化しています。

WordPressは難しいイメージです。
レンタルサーバーを借りないといけないなど。

でも、レンタルサーバーを借りれば、レンタルサーバー上で、WordPressを誰でも簡単にインストールできる時代です。

WordPressはバージョンアップもされていて、
WordPress5.0以上から、
テキストエディタが、昔とは違い、
Gutenberg(グーテンベルグ)搭載に。
コーディングやプログラミングなどが出来なくても、
誰でも?パーツ(ブロック)などを見て、
ビジュアルで、デザイン配置して、サイトが作成できます。

プログラミングなどの知識がなくても
目で見て、Webサイトが作れる時代です。
そして、そのままサイトを運用。

デザインをして、コーディングなどするよりも
Gutenberg(グーテンベルグ)搭載により、
ブロック単位で組み合わせてWEBページを作っていくので、専門知識などなくても、WordPressを使うこともできるとか。

なので、WEB制作系の仕事は減ってるみたいです。
(職種により)

昔みたいに、デザインして、デザインカンプを作って、画像パーツを切り出して、それをコーディングするような感じの仕事は無くなるかも?。
デザイナーやコーダーはいらなくなる時代に?

WordPressの他にも、
ビジュアル系のWeb作成ツール(ホームページ作成ツール)いろいろあります。

Jimdo(ジンドゥー)
https://www.jimdo.com/jp/

Wix
無料ホームページを作成
https://ja.wix.com

STUDIO(無料と有料あり)
次世代Webデザイン
コーディングなしでWebサイト作成
https://studio.design/ja

など他

 


 

WordPressには、無料でいろんなプラグインなどがあります。
よくWordPressの書籍類で、
Jetpackを使うと便利とかあります。

Jetpack
https://ja.jetpack.com

Jetpackプラグイン
Jetpack by WordPress.com
https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

Jetpackなどを使う場合、
人によって、よくわからないです。
Jetpackのサイトで新規で登録などして、そしてさらに、WordPress.comサイトでも新規登録して、連動させて使う感じです。

WordPress.com
https://ja.wordpress.com

WordPress.comなどは、登録してない人もいると思います。

 


 

知識ゼロからはじめる WordPressの教科書 (日本語) 単行本 – 2020/2/1

「WordPressを使って会社やお店のホームページを作りたい」
「でも専門知識もないし、何から始めればいいのかわからない」
本書はそんな方々に最適なWordPressの入門書です。

 


 

ゼロからはじめる はじめてのWordPress自作テーマ制作 Kindle版

今回の電子書籍では「知識を学ぶ」→「実践してみる」→「回答コードをみる」の流れで学べる構成にしたので、苦労することなく楽しみながら学べるように意識しました。
HTML/CSSを勉強してWordPressのテーマ制作に触れてみたい方
はじめてWordPressのテーマ制作をする方
一度テーマを作ってみたが、よくわからなかった方

 


 

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版] (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/17

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版] (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/17

 


 

サーバーにも、いろいろ種類があります。
レンタルサーバーやクラウドサーバーなど他

値段が安い料金で利用したいなら、レンタルサーバーになると思います。

ただ、レンタルサーバーは、1つの部屋を、みんなで共有する感じなので、たまに不具合とかもあります。
自分ではカスタマイズはできないです。
クラウドサーバーは、部屋が1つ1つ分けられていて、自分でもカスタマイズなどできるので、安定してます。

WordPressのバージョン、今では5.0系が出ています。

WordPressの4系を使ってる人も多いです。

ネットオウルのスターサーバー
WordPressなどする時に便利ですが、
たまに不具合とかもあります。

ネットオウル
スターサーバー
障害・メンテナンス情報
https://www.star.ne.jp/support/information.php

簡単手続き・格安SSL証明書サービス SSLボックス
SSL BOX

 


 
レンタルサーバーで、
ロリポップとStarServer(スターサーバー)は料金が、ほとんど同じなので、
よく比較されますが、

2019年10月
mynavi news
PHPにリモートコード実行の脆弱性、アップデートを
https://news.mynavi.jp/article/20191025-914374/

PHPのバージョン
ロリポップは2019年10月
PHP7.3系

PHPのバージョン
スターサーバーは2019年11月21日
PHP7.3系
など使えます。

ロリポップの方が、PHPのバージョンアップなどの対応が早い気がします。

WordPressを利用する場合、
PHPなどのバージョンによって、セキュリティ対策も変わるので
対応が早い、安全なレンタルサーバー会社などを使うといいかもです。

ロリポップの場合、
スタンダードプランは電話サポート付きです。
電話でのサポートは便利です。
StarServer(スターサーバー)の方は電話サポートは無いです。

他に、バックアップ機能があるか、無いかなど。

ロリポップは、StarServer(スターサーバー)と違い、PHP7.3系も使えます。

 


 

ネットオウル
スタードメイン
スタードメイン
SSLBOX

 


 

図解まるわかり サーバーのしくみ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/4/5

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本 (日本語) 単行本 – 2017/3/16

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本 (日本語) 単行本 – 2016/3/29

イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本 (日本語) 単行本 – 2017/8/30

 


 

Udemy
自己ブランディングの為のオリジナルホームページの作り方(WordPress)
Udemy / 自己ブランディングの為のオリジナルホームページの作り方(WordPress)

 


 

Udemy
【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2019最新版)
25 のウェブサイトやモバイルアプリを開発しながらプログラミング( HTML5, WordPress, CSS3, Javascript, Bootstrap 4,PHP, Python, MySQL) を学び、Webエンジニアになろう!
Udemy / 【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座

 


 

米国シリコンバレー発祥、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!
Udemy

 


 

スラスラ読める PHPふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/10/25

 


 

ネットオウルのスターサーバー
StarServer
独自SSLが無料!クラウド型高速レンタルサーバー
https化されてないサイトは、Googleが危険なサイトと扱うらしいです。

簡単手続き・格安SSL証明書サービス SSLボックス
SSL BOX

 


 

WordPressを利用していて、
不具合とかで、エラーなど起きたときに、自分では解決ができない場合もあります。

レンタルサーバー側のエラーなのか、
ネット回線側のエラーなのか、他。

レンタルサーバーによっては、サーバーが非常に重いこととかもあります。

高い料金のレンタルサーバーなら快適かもです。

 


 

ダウンディテクターなど使ってネットサービスの接続障害などリアルタイムに確認できます。
ダウンディテクター
ネットサービスの接続障害などリアルタイムに確認

https://downdetector.jp/

 


 

ネットオウル
全プランで無料の独自SSL機能を提供!
無料で独自SSLが使える!クラウド型高速レンタルサーバー
『スターサーバー』

今ままで、ミニバードを利用してた場合、
現在では、スターサーバーのライトプランに引き継ぎがされています。

2019年4月に「スターサーバー」への統合を実施いたしました。

新規で、StarServer(スターサーバー)を契約し、
プランをライトの場合はMySQLは1個の利用が可能です。

ネットオウル
スターサーバー
たまに、障害やエラーなどもあります。
その場合は、自分では解決ができないの注意が必要です。

自動でバックアップ機能とかあると便利な場合もあります。

ネットオウル 障害・メンテナンス情報
https://www.star.ne.jp/support/information.php

 


 

ミニバードStarServer(スターサーバー)で、WordPressをしてると、
前は、なかったのですが、記事など書いて保存の時に、接続が切断されました。と出る事が多いので、
人によっては、ストレスを感じるかもです。

回線が混んでるのか
サーバー側のエラーなのか、ブラウザのキャッシュのエラーかわからいですが。

StarServer(スターサーバー)
ではWordPressのセキュリティ対策として「REST API アクセス制限」機能を追加。
初期状態で「有効(ON)」に設定されます。

WordPressの「REST API」に対する国外IPアドレスからのアクセス可否を切り替えることもできます。
※通常は「有効(ON)」のまま運用されることを強く推奨します。との事です。

「サーバー管理ツール」へログイン後、「WordPressセキュリティ設定」の「国外IPアクセス制限」よりご利用が可能。

たまにサーバーにアクセスできなくなる障害など発生する時あります。
契約しているネット回線などで繋がらないときなどもあります。

繋がらない時は、ネットオウルなど公式の案内などみるといいかもです。

 


 

WebサイトなどのHTTPS化が、どんどんされてます。
ネットオウルのレンタルサーバーでもHTTPSに対応

HTTPS
https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTPS

Google
HTTPS でサイトを保護する

https://support.google.com/webmasters/answer/6073543?hl=ja

 


 

ネットオウルのレンタルサーバー
『ミニバード』『ファイアバード』『クローバー』は
2019年4月に「スターサーバー」への統合を実施いたしました。

無料独自SSLの設定などは、
レンタルサーバー管理ツールの画面から設定します。
簡単にできると思います。

ドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」を無料・無制限に設定できる「無料独自SSL」機能を追加。

「無料独自SSL」機能で設定した独自SSLは有効期限が自動的に更新されるため、
導入後の負担もありません。

レンタルサーバーで、HTTPSにしたら、
WordPressの設定も、HTTPからHTTPSに設定とか変えないといけないので、
大変、面倒かもです。

また、WordPressのプラグインで、
今までのhttpのURLをリダイレクトさせる方法などありますが
使ってるサーバー(契約してる)によっては、
その手のプラグインが使えないので、注意が必要です。

自分は、Redirection — WordPress プラグインを使ってると
エラーになったので、外しました。

よくいろんなブログとかで、おすすめとかありますが、
契約してるサーバーによっては、
この手のプラグインはエラーになるので使うには注意が必要です。

Redirection — WordPress プラグイン
(リダイレクトの管理)
https://ja.wordpress.org/plugins/redirection/

レンタルサーバーを、HTTPSにしたら、
Google Search Consoleなどのサイトマップ、
前に設定したのを、全部HTTPSに変えなといけない作業があります。

 


 

StarServer(スターサーバー)
では分からないことは、質問ができる掲示板などがあります。

ネットオウルのQ&A掲示板は、ユーザー同士で質問・回答を行うものであり、サポートより回答を差し上げるものではありません。とのことです。

料金お支払いや、個別の契約情報などに関することは、直接サポートへとお問い合わせ下さい。と記載されいます。

電話とかで、手軽に問い合わせしたいなら、電話対応してる、他社のレンタルサーバーとかもあります。

レンタルサーバーは、初回の契約時に発生する料金などがあります。
キャンペーンで、初期費用が無料になってないと、サーバー料金の他に、別途料金が発生します。

 


 

StarServer(スターサーバー)のプランのライト。と
よく比較されるレンタルサーバーのロリポップ

ロリポップでも2017年7月11日から、独自SSL、HTTPS化が対応。

ロリポップ
無料の独自SSLがご利用いただけるようになりました!
ロリポップでも、無料で、独自SSL「Let’s Encrypt」を全プランで設定できるようになったみたいです。基本のご利用料金のみで常時SSL化が可能です。

「Let’s Encrypt」とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州の公益法人「Internet Security Research Group(ISRG)」が無料で提供する「SSL/TLSサーバー証明書」です。

ロリポップは、100円から利用ができるので、便利かもです。
ただ、電話でのサポートは、スタンダードプランの500円からのになります。

エコノミープラン、100円
MySQLデータベースが不要なサイト向け

ライトプラン、250円〜
WordPressが利用可能 (CGI版PHP)

スタンダードプラン、500円〜
高速なWordPressが利用可能 (モジュール版PHP)電話サポート付き

 


 

レンタルサーバーで、操作などに慣れたら、サーバーのグレードアップとかすると、いいかもです。

MixHostは、昔は月額480円からでしたが、今では料金が値上げで変わってます。
人によっては、高く感じます。

レンタルサーバーなど提供してるサービスも次々と増えたり進化してます。

MixHostは、設定などしなくても
https化が無料で利用できます。

プランも自由に変更可能です。
エコノミー、スタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスプラスなど。
(プランを変更した場合は、差額も適用できます。)

メモリの使用量や、CPUの使用量なども見れるので、便利です。
データベースの作成が無制限です。

高速・高機能・高安定性を追求した、
初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。
レンタルサーバーとしての使いやすさと、クラウドのスケーラビリティを融合した、
いいとこ取りのレンタルサーバーです。

 


 

WordPressデザインレシピ集 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/24

 


 
インスタグラム商品写真の撮り方ガイド 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/8

 


 
480円でスグわかるインスタグラム (100%ムックシリーズ) ムック – 2018/9/20

 


 
世界一やさしい ブログの教科書 1年生 単行本 – 2016/8/11

 


 

今すぐ使えるかんたん Facebookページ 作成&運営入門 改訂2版 (今すぐ使えるかんたんシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/12/15

 


 

世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書1年生 単行本 – 2018/12/20

 


 

今すぐ使えるかんたん ぜったいデキます! インスタグラム 超入門 (今すぐ使えるかんたん ぜったいデキます!シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/20

 


 

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/27

 


 

WordPress 5.xの新しいブロックエディタ「Gutenberg」を活かしたオリジナルテーマの作成方法をステップ・バイ・ステップで解説。全224ページでゼロからしっかりサイトを構築していきます。
〈章構成〉
Chapter 1 本書で作成するサンプル
Chapter 2 WordPressのインストールと基本設定
Chapter 3 テーマ作成の準備 – コンテンツの投稿とメニューの作成
Chapter 4 テーマの作成 – 5つのパーツの出力
Chapter 5 テーマの作成 – パーツのデザインとレイアウト
Chapter 6 テーマの作成 – ページの種類ごとのカスタマイズ
Chapter 7 テーマの仕上げ

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編) (EP NOTE SERIES) [プリント・レプリカ] Kindle版
エビスコム (著)

 


 

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編) (EP NOTE SERIES) [プリント・レプリカ] Kindle版

 


 

WordPressのオリジナルテーマを1日で作る本 Kindle版
Wordpressのオリジナルテーマ作成って難しい?そんなことはありません。functions.phpなんて最初は書かなくてOK!index.phpだってHTMLべた書きから始めよう!世界で一番シンプルなWordpressオリジナルテーマ作成本!?

 


 

無料電話サポート付)できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 (できるシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/14

 


 

WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思いどおりのブログにカスタマイズするプロの技43 単行本 – 2019/4/4

 


 

WordPress Perfect GuideBook 5.x対応版(仮) 単行本 – 2019/8/23
佐々木 恵 (著)

最新のWordPress5.xに対応した最新版Word Press PerfectGuideBookです。
WordPressをこれから始める初心者に向け、大きな図版で丁寧に解説しました。
手順に沿って、オリジナルブログやビジネスサイトを作るのに必要な知識を解説します。

 


 
ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressテキストブック 単行本 – 2019/10/31

 


 

小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 改訂2版 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/22

 


 

WordPressのツボとコツがゼッタイにわかる本 単行本 – 2017/3/10

 


 

ホームページ作成のツボとコツがゼッタイにわかる本 単行本 – 2016/9/30

 


 

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/25

 


 

本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる 単行本 – 2019/6/27

内容紹介
「Webサイトを作ってみたい」と漠然と思っている人から、
「一度WordPressを触ってみたけど挫折した」という人まで。

HTML、CSS、PHPなどのプログラミング知識は一切不要。
手順通りに操作するだけで、本格サイトが作れます。

本書の特長
・手順通りに操作するだけ。
トップ、ブログ、ギャラリー、地図、お問い合わせ、5つのページが揃った本格サイトが作れます。
・ショッピングカート機能を、プログラミングなしで簡単に設置できます。
・定番のレイアウトは勿論、時流のレイアウトのサイトも作れます。
 『複数ページ型サイト』 トップページを軸に複数のページで構成される、従来から定番のレイアウト。
 『1ページ型サイト』 1ページにコンテンツが詰まっている、時流のレイアウト。
・パソコン&スマートフォン両対応。
・丁寧で分かりやすい文とたくさんの図示があるので、初心者もWordPressをきちんと理解できます。
・デザインの良い高機能なショッピングサイトを作りたい、自分のサイトを作ってみたい、Webデザインの基礎を学びたい…
 けど、サイトを作ったことがないから、挫折したからあきらめている。そんな人のための本です。
・SEO対策にも対応しているので、集客のための対策がすぐにおこなえます。

本書の対象読者
・WordPressに興味はあるけれど使ったことがない人
・デザインの良いサイトを簡単に作りたい人
・Webショッピングサイトを手早く作りたい人
・WordPressを使ったことはあるけれど挫折した人、最後まで作るのをやめてしまった人

 


 

本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる 単行本 – 2019/6/27
赤司 達彦 (著)

小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 改訂2版 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/22

(無料電話サポート付)できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 (できるシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/14

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】 単行本 – 2019/6/5

WordPressのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶ実用サイト作りと正しい運用 5.x対応版 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/21

WordPress はじめてのデザイン&カスタマイズ入門 ブログ・サイトの改善方法がわかる 単行本(ソフトカバー) – 2019/1/25

 


 

STORES.jp
驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!
最短2分で、オンラインストアがつくれる!

だれもがデザイン・カスタマイズし自由にネットショップをつくることができます。
専門的な知識は不要です。

 


 

今すぐ使えるかんたん サーバーのしくみ 超入門 (今すぐ使えるかんたんシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/4/18

今すぐ使えるかんたん サーバーのしくみ 超入門 (今すぐ使えるかんたんシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/4/18

 


 

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本 単行本 – 2016/3/29

 


 
一冊でキッチリ身につく サーバーの基本としくみ 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/10

 


 

高速・高機能・高安定レンタルサーバー エックスサーバー

安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。
月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
WordPressやショッピングカートを簡単インストール!
ドメインが無料
電話サポートあり!専任スタッフがご対応
お客様データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供
初心者でも安心の24時間365日メールサポート

全部まとめて運営できます。
会社サイト
店舗紹介サイト
ネットショップサイト
ブログなど

 


 

エックスドメイン
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス

エックスドメインのドメインは通常時、年額1,180円(税抜)から取得可能で、どのドメインでもお手ごろな価格でご利用が可能です!

 


 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスwpX

『wpX』(ダブリューピーエックス)は、人気ブログツールであるWordPressを用いた
サイト運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスです。
WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、
負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。

管理ツールからWordPressを簡単インストール!

 


 

本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる 単行本 – 2019/6/27

サーバーは、ロリポップで解説。
また、WordPressでショッピングサイトを作りますが、
この本は、プログラミングなど出来なくても、本の通りにすれば、できると思います。

内容紹介
「Webサイトを作ってみたい」と漠然と思っている人から、
「一度WordPressを触ってみたけど挫折した」という人まで。

HTML、CSS、PHPなどのプログラミング知識は一切不要。
手順通りに操作するだけで、本格サイトが作れます。

 


 
とりあえずHP

パソコンが超苦手でもプロ級のキレイなホームページが簡単に作れる

パソコンが苦手な方のために、徹底研究して開発したホームページ作成ツールです。
写真や文章を入力していくだけで、ホームページがあっという間に完成します。
誰でも使いやすい、画期的なホームページ作成ツール

 


 

たった1日で基本が身に付く! WordPress超入門 大型本 – 2017/11/23
佐々木 恵 (著)

WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学ぶための書籍です。
ローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイトを作成し、かんたんなカスタマイズを行って、最後はインターネットに公開するところを到達点としています。

 


 

本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる 単行本 – 2019/6/27
赤司 達彦 (著)

小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 改訂2版 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/22

(無料電話サポート付)できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 (できるシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/14

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】 単行本 – 2019/6/5

 


 

アフィリエイトA8.net
日本最大級の広告数
アフェリエイトを始めるなら
登録無料、審査なし、サポート付き
ブログでアフェリエイトするならA8

 


 

今すぐ使えるかんたん WordPress ホームページ作成入門 [最新版]

「WordPressでホームページを作ってみたい! でも何から始めたらよいかわからない…」そんなあなたにおすすめしたいのがこの1冊です。
本書では、HTMLやCSSといった専門知識を使わずに、WordPressでホームページを作成する方法を解説します。
レンタルサーバーやドメインの取得、WordPressのインストールといった基本的な操作はもちろん、ページに地図を掲載したり、お問い合わせフォームを作ったりするなど、よりホームページを便利にする方法も満載です。この本を読んで思い通りのホームページを作りましょう!

 


 
ネットショップを開業したいなら

日本で一番選ばれている
ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」

【特長】
・お試し無料期間30日間でじっくりと体験できます。
・デザインのカスタマイズ自由自在!理想のショップを作ることができます。
・どんなに売れても販売手数料0円!売れるほど利益が上がります。
・「カラーミーショップ大賞」や「開店セミナー」など、運営を支援するサポートが充実

テレビCMでも話題の「minne(ミンネ)」や国内最大級のサーバー「ロリポップ」などでおなじみ
さまざまなWebサービスを展開する【GMOペパボ株式会社】のネットショップ作成サービスです。

食品・ファッション・雑貨などおしゃれなネットショップが多数活躍!
高いデザインカスタマイズの自由度と充実した機能が人気の秘訣。
どこよりも低コストでご利用いただけると幅広いユーザーさまに好評をいただいております。

無料、お試し
ネットショップをはじめよう!
スマホで、かんたん、ネットショップ運営


ネットショップをはじめよう!



 


 

WordPressを使って、ブログやWebサイト、
お店のサイト、
お店のホームページ
バンドとかのホームページやサイトとか自分で作りたい。

でも有料で、お金がかかるんでしょ?

毎月いくらぐらい、かかるの?。

AmebaブログやFC2ブログとか、他。
無料で利用が出来て便利なブログサービスは、いっぱいあります。

昔と違って、個人でサーバーを使うにも、
無料のレンタルサーバーや、100円から利用ができるレンタルサーバーなど、
今では、いろいろあります。
安い料金で、利用ができるレンタルサーバーはあります。

趣味とかで、日常の日記など書きたい。
その程度のブログをするのに、
お金を払ってまでするのって抵抗がある人もいます。

今は、昔と違い、いろいろな娯楽サービスが多いので。

そういうのに、お金を使うと、ブログするのに、お金払ってまで、ブログは、したくないとか、たまにしか、ブログは書かないしとか。
人に、よって、お金の価値観とか違うと思いますが。

アメブロとかAmeba Owndって、芸能人や有名人の方とかなら、してもいいけど、一般の方でしてても、あんまり使い勝手がよくないかもです。

 


 

今すぐ使えるかんたんmini アメブロ 基本&便利技[改訂2版] 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/20

内容紹介
あなたもアメブロで楽しく日記を書こう!

大人気のブログサービス「アメブロ」の操作解説書の登場です!
これからブログを始めたい人に向けて、登録方法や記事の投稿方法などの基本操作はもちろん、他のユーザーとの交流、
ブログをたくさんに人に読んでもらう方法など、もっとブログを使いこなすための便利なワザまでたっぷり載せました!
この1冊があれば、楽しくブログを始められます!

 


 

たくさん読まれるアメブロの書き方 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/7

 


 

アメブロとかAmeba Ownd(アメーバ オウンド)とか
無料なので利用してる人は、多くいます。

アメブロとかって、無料ですが、htmlタグなどを含めて、40000文字以上だと、エラーで、記事などが投稿などできません。

40000文字とか、商品のタグとか使うと、すぐ、超えるので。

アメブロは、有名人とか利用してるので、それの影響で、一般な人も、アメブロを利用してる人も多いかもです。

ただ、アメブロは、無料ですが、使い勝手が、とても悪いです。

アメブロとかブログのコンセプトなど決めて、テーマとかも存じの中から選択して選べば簡単に、見栄えも変えられる。

Amebaはアメーバブログをはじめ、最新の芸能人ニュースや話題の情報が無料で楽しめるアプリです!



Ameba(アメーバ)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料(価格変動あり)

APP STORE

 


 

Ameba Ownd(アメーバ オウンド)は、自分らしくオシャレなブログがかんたんに書ける無料のアプリです。



オシャレなかんたんブログ Ameba Ownd (アメーバ オウンド)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料(価格変動あり)

APP STORE

 


 

無料などのブログのサイトや、無料で利用ができるサービスとか、
規制が年々に凄くなってて、自分の思うような、ブログなどが運営できないです。

無料アメブロから他社のブログサービスやWordPressなどに移行してる人も、年々多くなってるみたいです。

有名人の方とかは、宣伝とかの目的でアメブロを使ってて、事務所を通して、お金など振り込まれてるケースもあります。

無料ブログ系だと、
自分の思ったことなど書けないなど、他、いろいろあります。

思ったことが書けないって。なんか微妙

アメブロとかは、昔は、とてもよかったですが、
今では、アフェリエイトや商用サイトとかの場合は規制が凄いので、一般の方だと、使ってても、メリットがないかもです。
アフェリエイトで記事内にコードなど書くと、文字数オーバーで投稿なども出来ないし。

 


 

WordPressで、アフェリエイトをするなら
アフィリエイトA8.net

バリューコマースなど、おすすめです。

アフィリエイトA8.netは
初めての方でも、難しくなく、無料で利用できると思います。

ただ、たまに繋がりにくいときなどあります。

アフィリエイトA8.netは、広告などが切れると、

自分で配置したバナーの表示が、このように表示されて変わるので、リンクが切れてるととか、とても、わかりやすいです。


A8

ただ、アフィリエイトA8.netで、広告を載せたい企業にオファーを出しても、結果がすぐ出ないので、人によっては、使いずらいです。

今、広告を載せたいのに、しばらくしてから、結果が来るので。

 


 

他のアフェリエイト系だと、広告の契約などが切れていても、そのまま表示されるので、確認するのが、とても面倒で、わかりにくいので。(管理画面で見ればわかりますが)

アフィリエイトA8.net
日本最大級の広告数
アフェリエイトを始めるなら
登録無料、審査なし、サポート付き
ブログでアフェリエイトするならA8

 


 

ブログや、ホームページ、サイトに貼るだけ
手軽に、お小遣いをゲット。

かんたん会員登録
広告を貼るだけでお小遣い
登録無料!
アフェリエイトを始めるならバリューコマース


 


 

アメブロからWordPressに移行して
ブログなどしたい時に、アメブロのデータを、
そのままWordPressに移す事も可能です。(プラグインなど使って出来ます。)

アメブロからWordPressに移行する時ってアメブロはバックアップ機能がないので、
昔はアメブロからFC2ブログに一旦、データを移行(バックアップして)したり、他にも方法はあります。ソフトを使う方法など。

 


 

FC2ブログからのデータを、WordPressに移行すると。
アメブロのデータをFC2ブログにすると文字コードがEUC-JPになったりするみたいです。

WordPressに読み込み出来る形式はmt形式らしいのでソフトなどでmt形式とかにしないとブログデータ移行がスムーズに出来ない時があります。
もしアメブロのデータ移行を考えるなら慎重に。

また、移行とかが面倒ならアメブロは残して置いて、リンクなど貼ってWordPressでブログしてます。など書いて、リンクなどで、誘導すれば、アメブロを見に来るユーザーをWordPressの方に流すことも出来ます。

アメブロで記事を投稿するとアメブロ側に所有権があるらしく自分のブログなのに、自分のブログでは、ないみたいな感じ。また、バックアップ機能とか無いしSEOにも弱い。
アフェリエイトや商用サイトとかもするにも制限があります。

でもSEOは昔と違ってGoogleはアルゴリズムを変えてるので検索で上位に上がっても、また落ちたりする時もあるみたいです。

インターネットの環境が、整っているなら、WordPressでブログをした方がおおすすめです。
レンタルサーバー代が、かかりますが。

Netowl(ネットオウル)のレンタルサーバー
StarServer(スターサーバー)プランは、
ライトなら、月250円から利用ができます。

Netowl(ネットオウル)では、

他にも、
プランは、あります。
エコノミー、(MySQLは1個です。)月額126円から

他に、
フリーWPプラン
フリーWPプレミアムプランなど

StarServer(スターサーバー)のプラン

ライト、(MySQLは1個です。)
ミニバードの時に契約した方はMySQLは5個です。

税抜き、月額250円から、容量50GB!
データベースが5個も持てるので、お得です。

マルチドメイン、PHPのバージョンPHP7.1.2。
MySQLの利用も可能。

126円(エコノミー)
250円(ライト)
500円(スタンダード)
1500円(プレミアム)
4000円(ビジネス)

 


 

WordClipは、WordPressで作られた、いろんなサイトが見れます。

WordPressで、どんなサイトが出来るのとか、これから、WordPressを始めるのに、見るといいかもです。

WordClip
WordPressで作ったサイトが見れます。
コーポレートサイト・イベントサイト・ECサイト・公共機関などのサイトをまとめた、
実務に役立つ日本語WordPressサイト事例集

https://www.wordclip.jp

 


 

WordPressで、ブログをするのが抵抗が、ある方もいます。
WordPressは全部、自分で管理しないと、いけないのが大変とかあります。

WordPressはCMSです。

CMS
コンテンツを構成するテキストや画像などを管理し効率的に配信できるシステム。
CMSを使えばHTMLの知識がない人でもコンテンツの作成や更新ができるようになります。

CMSの種類
CMSには、いろいろな種類があります。
Movable TypeやDrupal、Joomla、concrete5、オープンソースのWordPressなど

W3Techsが公開しているCMSのシェア
WordPressが全世界でも人気が高いです。

W3Techs
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

WordPressの公式無料テーマ
https://ja.wordpress.org/themes/browse/popular/

 


 

WordPressは日々バージョンがアップしています。
①WordPressの本体のバージョンのアップデートする作業。
②使ってるtheme(テーマ)などのアップデート作業。
③入れてるプラグイン(WordPressのプラグイン)などのアップデート作業。
④レンタルサーバーで、PHPのバージョンアップの変更作業
など、とても面倒と思うかもです。

アップデートしないと、セキュリティの対策とかできないし。
でも、アップデートしたら、不具合が生じることもあります。

WordPressで使ってる、theme(テーマ)など、何気にアップデートしたら、見栄えが自動で変わってしまうこともあります。

プラグインもアップデートすると、使ってるtheme(テーマ)によっては、エラーなどがあったり。

また、使用してるPHPのバージョン(レンタルサーバー)とかで、プラグインなどが動作しないとこともあります。

それを、修正するのが、とても面倒とかあります。
有名なtheme(テーマ)とか使ってれば、検索したら、解決するかもですが。

有料のレンタルサーバーを借りて、有料でドメインを取得してなど。
WordPressするのに、こんなに手間がかかるのとか、大変と思うこともあります。

WordPressでなくても、専門のホームページ作成のサービスなど使えば、手軽に、自分のお店のサイトなど作れます。

低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」50,000人以上の人が グーペを選んでいます。カフェ、サロン、保育園、ビジネス、 マッサージ、レストランなどなど様々な業種の方が、グーペを使って ホームページを作成しています。

グーペは使いやすくて低価格。
各プランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の契約期間からお選びいただけます。

お困りの場合にはすぐにお問い合わせを。
グーペのエキスパートが的確にサイト制作をサポートいたします。

 


 

WordPressもアメブロみたいにテーマ(theme)を変えれば見栄えを簡単に変更が出来て、テーマの種類が豊富なので、アメブロより、本格的にサイトやブログが運営が出来きます。

WordPressは始めると最初からtwenty〜のテーマが用意されています。
テーマは見栄えみたいなものです。(テーマは無料でダウンロードする事も可能です。)

有料のテーマなどもあります。

WordPressが提供するテーマ

Twenty Fifteen
ブログ型のテーマ
レスポンシブ対応です。
本文が大きい、ブログなどのデザインに良いです。

https://ja.wordpress.org/themes/twentyfifteen/

Twenty Fourteen
ウィジェットエリアが多い
サイドバーなど独自な作りをしていえるので、カスタマイズしにくいかも
https://ja.wordpress.org/themes/twentyfourteen/

Twenty Thirteen
デフォルトでは、1カラムです。
記事毎に、背景の色が変わるので、見やすい
https://ja.wordpress.org/themes/twentythirteen/

 


 

無料ホームページ制作・作成なら作り方かんたんなペライチ
ペライチは無料でホームページやランディングページ作成ができるサービスです。プロがデザインしたテンプレートと誰にでも使いやすい編集画面を使って、早くカンタンにオリジナルページを作成しましょう。

https://peraichi.com/

 


 

アメブロで
htmlやcssを打ってカスタマイズを
変更したりしてる人もいますが
WordPressでも、コーディングしてカスタマイズも出来ます。

また、WordPressで、コーディングなどや、タグ打ちなど、しなくても
無料のプラグインなどが、多くあるので
それをインストールやダウンロードなどして
WordPress内で使えば見栄えを変えたり、
自分の好みのレイアウトなどでサイトやブログもできます。

ランディングページなどの作るなら
Twenty Sixteen
https://ja.wordpress.org/themes/twentysixteen/

自分でWordPressを1から作るなら
(スターターテーマ、WordPressでオリジナルのテーマで作るなら)
_S(アンダースコアーズ)
http://underscores.me

_S(アンダースコアーズ)とか、骨組みだけある感じテーマがあります。
(CSSがない状態に近い)無料です。

テーマの数は多くあります。
日本で、作れたテーマや、外国で作れたテーマ(英語表記)
 


 
他にも、公式ではないですが、無料でダウンロードして使えるテーマも、いろいろあります。

無料WordPressテンプレート(テーマ)配布サイト

テーマは、WordPress内から、検索してダウンロードする他に、そのテーマを作ったサイトなどからダウンロードして使うことができます。

無料のテーマでも、一部有料のテーマなどもあります。
無料となっていても、有料になる場合もあるので、ダウンロードする時は、確認して使うのがいいかかもです。

たまに、無料のテーマでダウンロードしたはいいが、更新がされていなく古いテーマだと、WordPressでエラーや不具合、セキュリティ的によくない、などが、おこる場合があります。

テーマによってですが、入れたプラグインが動作がしない場合があります。

Lightning
ビジネスサイトにもブログにも!
無料で使える超高機能WordPressテーマ

Lightningの特徴
ビジネスサイトにもブログにも!オールラウンドに対応する高機能無料テーマです。

https://lightning.nagoya/ja/

Lightningデモサイト
https://demo-ja.lightning.nagoya

Lightning
https://ja.wordpress.org/themes/lightning/

 


 

LIQUID
レスポンシブWordPressテーマ LIQUID

LIQUID PRESSには、LIGHTなどもあります。

Bootstrap4対応 WordPressテーマ
LIGHTは無料の他に、有料などのテーマもあります。

https://lqd.jp/wp/

※無料試用版は導入サポートを受けられません。試用期限はありません。

LIQUID
https://ja.wordpress.org/themes/liquid/

LIQUID LIGHTダウンロード
https://lqd.jp/wp/theme.html#lqd-light

 


 

STINGER8
誰でも簡単に高機能。無料WordPressテーマ

SEO対策やアクセスが増えるTipsを予め詰め込んだシンプルなWordPressテンプレ―トです。
http://wp-fun.com

STINGER8デモサイト
http://af-themewp.com/stinger8/

STINGER8ダウンロード
http://wp-fun.com/dl/

 


 

Xeory

バズ部が提供する無料のWordPressテーマ。

どなたでもコンテンツマーケティングを行い、WEB上に良質なコンテンツを数多く生み出して頂けるように無料で提供させて頂いております。どうぞ、ご自由にお使い下さい。
https://xeory.jp

Xeoryでは現在サイト型テーマ(Xeory Extension)と
ブログ型テーマ(Xeory Base)
の2種類をご用意しています。

サイト型テーマ
Xeory Extension
企業サイト+コンテンツマーケティングを可能にしたサイト型テーマ

Xeory Extensionデモサイト
https://xeory.jp/extension/

Xeory Extensionダウンロード
https://xeory.jp/template/xeory-extension/

ブログ型テーマ
Xeory Base
コンテンツマーケティング用のブログ型テーマ

Xeory Baseデモサイト
https://xeory.jp/base

Xeory Base ダウンロード
https://xeory.jp/template/xeory-base/

 


 

STINGER8
誰でも簡単に高機能。無料WordPressテーマ

SEO対策やアクセスが増えるTipsを予め詰め込んだシンプルなWordPressテンプレ―トです。
http://wp-fun.com

STINGER8デモサイト
http://af-themewp.com/stinger8/

STINGER8ダウンロード
http://wp-fun.com/dl/

 


 
WordPressでは、いろんな無料のテーマがあるで、便利です。

Brilliant
https://ja.wordpress.org/themes/brilliant/

Brilliant デモサイト
https://www.designlabthemes.com/preview/brilliant/

Zyloplus
https://ja.wordpress.org/themes/zyloplus/

Juliet
https://ja.wordpress.org/themes/juliet/

Julietデモサイト
http://demo.lyrathemes.com/juliet/

V12
https://ja.wordpress.org/themes/v12/

V12デモサイト
https://demo.elitethemes.com/v12/

 


 
WordPressは利用してる人が多いです。

WordPressは世界で4分の1利用されてるみたいです。

日本では8割、世界で7割でWordPressを利用されてるので、
アメブロなどで、ブログをする、より、いいかと思います。

またセキュリティーなども、
もし脆弱性があっても、使ってる人が多いので
不具合に早くの方が気づく、
そして新しいバージョンが出ます。

 


 

WordPressの役立つサイト
WordPressを使用していて、わからないことなどある場合
公式のサイトなどで最新の情報など配信されています。

WordPress公式サイト 日本語
WordPressに関する最新情報がブログで配信されます。
https://ja.wordpress.org

WordPress日本語フォーラム
WordPress公式のQ&A掲示板サイト
https://ja.wordpress.org/support/

WordPress.tv
WordPressに関するチュートリアルビデオ
https://wordpress.tv/language/japanese日本語/

WordBench
WordPressユーザーのための地域別コミュニティ

https://www.meetup.com/ja-JP/WordBench/

WordCamp
WordPressに特化したセッションや企画を実施するカンファレンス
https://japan.wordcamp.org

 


 
WordPressでは
不動産のサイトや
PDFのデータなどを販売したい。

プラグインなど使えば
shop系のサイトなども手軽にできます。

自分で作成したイラストやグッズや音楽とか他
商売サイトなども作れるので
商用を利用する目的で、ブログやWEBサイト(ショッピングサイト)を、するなら
WordPressでした方がいいかもです。

ただ、WordPressに、プラグインを入れる数が多いとWordPressの表示が重くなる事があります。

 


 

WordPressは2種類あります。

 

wordpress.com

の方は
アメブロとかのレンタルブログサービスで
無料で利用が出来ます。

有料にすれば、独自ドメインですることもできます。
ただ無料だと利用制限や容量が少ないとか、他
あんまり使ってる人は、いないかも?
wordpress.com
https://ja.wordpress.com/

wordpress.org

の方は
インストール型のブログサービスで
自分でレンタルサーバーなどを借りてするもの
wordpress.org
https://ja.wordpress.org/

日本でWordPressといったら
https://ja.wordpress.org/

WordPress.orgタイプのレンタルサーバーを借りてするタイプの方です。

 


 

レンタルサーバーも
無料のレンタルサーバーとか借りてすれば
WordPressを全部、無料で出来るけど

無料のレンタルサーバーは
データのバックアップ機能がないとか
使い勝手や安定性の機能
また商用利用が出来ないなど

アフェリエイトをするのが無理など

広告が勝手に表示される
(広告が、でかでかと出て、それの影響でサイトが重くて、ブログが表示されないのもあります。)

容量が1GBぐらいとか(普通にブログを書いて5年ぐらいしか書けない?)

データベース(記事の中身や写真はデータベースの中に入ります)を
管理する機能のphpMyAdmiが使えないとか、対応してないとかあります。

サーバーを無料でレンタル
するのは、やめた方がいいみたいです。

無料だと文句も、言えない。
なんせ
立場が、お客様ではないし。

サーバーのアカウントが勝手に削除される時がある。
(ブログを更新とかしないとあるみたいです。)

また
いきなりサービスが終了する事もあるので。
バックアップ機能とか無いサーバーだと
苦労して書いた記事などが消えた日には大変かも。

タダより怖いものはない?。

 


 

レンタルサーバーを借りる時に
月額90円〜250円や
500円〜1000円とか
2000円とか、
いろいろな値段のレンタルサーバーがあります。
(ドメインも、同時に借りられるサーバーもあります。)

安いレンタルサーバーだとMySQLが使えないとかあります。
サーバー契約したのにWordPressが使えないのもあります。

安いレンタルサーバー会社によっては
こっちのレンタルサーバーだとWordPressが機敏に動くが
こっちのサーバーサーバーでは動かない。
(表示が遅い)とかあるみたいです。

無料のサーバーにWordPressをインストールして使ってるサイトとか
アクセスしてもサイトが表示がされないのもあります。
見れないブログを表示してても、何の意味もないかもです。

 


 

レンタルサーバーを借りる前にサーバーの管理画面が
自分にとって使い勝手がいい。
安定性がいい。
機能とかで選んでもいいかもです。

レンタルサーバー会社によっては
個々で
専門用語があったりするので
それに親切にQ&Aで解説してあるとか
レンタルサーバーのサイトを見て決めるといいと思います。

またレンタルサーバー会社では
お試し期間をしてる会社も多いので、それで使用してみるといいです。

サーバーを利用するのに、
初回では、初期利用料があったりします。

でもキャーンペーンとかで初期利用料が無料になる時があるので、
その時に契約すると、お得です。

たまに、契約したのに、月の料金が違うって人を見かけます。

 


 

WordPressに、いいサーバーとは?

 

サーバーには、いろんな種類があります。

共用サーバー
VPSサーバー
専用サーバー(高度な知識が必要)
クラウド型サーバー
(PasS、SaaS、IaaS)
他など、

レンタルサーバーは、個人などで使ってる人が多いです。
ホームページやブログを運営したいのでレンタルサーバーを契約するなど。

VPSサーバーは、レンタルサーバーより、値段が高くなりますが、個人で利用してる人も多いです。

クラウド型サーバーは、法人などで使われていて、値段が高いです。
多くアクセスがくるサイトなどの場合、クラウド型が便利かもです。
(プランによっては、安くなるかも)

どのサービス(サーバーの会社)を使う?

サーバーを始めて借りるので、
そんなに、多くの種類があっても、わからないけど。

個人で利用するの?

会社で利用するの?

どんなWEBサイトやブログをしたいのか?
目的によって、サーバーの選び方は変わると思います。

また、支払える、お金にもよるかもです。

 


 
サーバーには
共有サーバー

専用サーバーがあります。

共有サーバーは安いです!
個人で趣味のブログを使うなら、これでいいかも?。

自分は、レンタルサーバーは
StarServer(スターサーバー)の
ライト、(MySQLは5個です。)を使用してます。
MySQLが5個持てるのは、いいです。(データベースが5個)

WordPressを1つ運営するのにMySQLを1個を使ったとして
スターサーバーならWordPressを5個も持てる感じです。

スターサーバーは共用サーバーなので安いです。
共用は、みんなで、スペースを借りて使う感じです。
だから値段が安いです。

またサーバーにはroot権限が、「なし」「あり」があります。

スターサーバーはroot権限は「なし」で
自分で操作が出来るのは
プログラミング言語
WEBアプリケーション(WordPress、他)
WEBコンテンツの機能で、普通に使うなら、この機能だけで十分です。

仕事などで大規模なサイト制作などはサーバーはlaaSとか使うみたいです。

もしレンタルサーバーを借りてて
サーバーが落ちたら誰が起動するの?

IaaSのサーバーとかはroot権限が「ある」ので
自分で操作してサーバーを起動することが出来ます。

サーバーの知識も必要です。
サーバーエンジニアを雇ってる会社もあり
個人で、そこまでしたら月額料金が、めちゃ高くなります。

スターサーバーは、サーバーが落ちたら
自分では起動とか出来ません。

 


 

複数のWordPressを運用したいとか
商用サイトでブログやアクセス数が凄い多く
サーバー落ちたら困るって人なら少し高いプランのレンタルサーバーを借りた方がいいかもです。

スターサーバーは、ネットオウルが運営してて他にも、少し高いプランもあります。

安いサーバーだとサイトの表示が重いとか
アクセス数が多いとサーバー側でアクセスを切ってて

WEBサイトを見たら、たまに出るエラーで503の表示が出る。

HTTP 503
https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_503

これは、同時アクセスが多いと対応しきれないので、アクセスを切ってます。

サーバー会社でメモリは大き方がいいみたいです。
アクセスが多いとエラーとかになるみたい。
格安のサーバーだと、サイトが重くなる時もあります。

 


 

格安のレンタルサーバーと言ったら
日本では、
ロリポップ
スターサーバー(旧ミニバード)
が有名だと思います(他にもあると思います。)

月の料金が100円とかの安いと、データベースが無かったりするので、最低でも月に、300円前後、または500円などのプランでいいと思います。

WordPressをするなら、レンタルサーバーを借りてするのが一般的ですが、
自分は本格的にするのではないので、格安のレンタルサーバーの、ロリポップ、又は、スターサーバー(旧ミニバード)の、どちらかで考えました。

どちらもWordPressの簡単インストール機能もあります。
(サーバーを契約した時にデータベースもセットされます)

速度や、使い勝手を試すなら、お試し期間を使うと、いいかもだけど。
でも、初めてWordPressを利用するのに、お試しを試しても何がなんだか、よくわからない。

ただ、格安だと、安定性や動作が不安など、あるみたいです。
同時アクセスとか気になるなら、プランが高いサーバーを選ぶといいかもです。

 


 

WordPressをするのに安価なサーバーは、どれがいい?

ロリポップ
も、
スターサーバーも、どちらも料金は、月額250円(税抜)から利用できます。
(他に安いプランもあります。)

ロリポップの方がスターサーバーよりも運営が長いし使ってる人が多いので、操作など、わからない時や、人に聞けるとか、Googleで検索すると、すぐ情報が出るのは便利です。

自分はレンタルサーバー スターサーバー(旧ミニバード)の方にしました。
使い勝手というか、月額の価格が250円です。
自分は、ミニバードの時に契約したので、スターサーバーになっても、MySQL(データベース)が5個持てます。

ミニバードからスターサーバーに統合されました。

新規で、スターサーバーを申し込んだ場合は、
250円のライトプランだと、MySQLデータベースは、1個の利用が可能です。

ミニバードを使ってた方は、そのままの契約をしてた方が、お得です。

 


 

スターサーバーは、Netowl(ネットオウル)が運営しています。
インターネットサービスです。

スターサーバー
ライトプラン、
月額250円から(税抜)、容量50GB!マルチドメイン、PHP/MySQL利用可

無料独自SSL対応で、ロリポップと同じです。

ネットオウル(Netowl)が運営している、
StarServer(スターサーバー)のプランは、
他にも、いろんなプランがあります。

Netowl
格安お手軽サービスを中心に、総合的なインターネットサービスを提供するネットオウル
https://www.netowl.jp

 


 

Netowl
格安お手軽サービスを中心に、総合的なインターネットサービスを提供するネットオウル
には、フリーWPプランは無料でレンタルサーバーも借りれます。

無料で容量1GB!広告なし!無料ホームページサービス!が出来ます。
またMySQLも使えるみたいです。(無料なので、いつサービス内容が変更になるわかりませんが)

フリーWPプランの他に、フリーWPプランプレミアム月額利用126円!で利用できるプランもあります。
データベースの利用が可能なので、WordPressも利用できます。

StarServer(スターサーバー)のプランは、いろいろあるので、自分にあったプランでするといいと思います。

激アツのレンタルサーバー
StarServer(スターサーバー)
スタンダードプラン、税抜き月額500円から。容量100GB!

クラウド時代の無制限レンタルサーバー
StarServer(スターサーバー)
プレミアムプラン、税抜き月額1,500円から。容量150GB!

 


 

ネットオウルでは、
他にも
独自ドメイン取得サービスのスタードメイン。
簡単手続き・格安SSL証明書サービス SSLボックス。などあります。

 


 

レンタルサーバーを利用するには、初期費用などが、かかりますが、
StarServer(スターサーバー)では、定期的に初期費用が無料のキャンペーンをしてるので、その時に、利用すると、お得です。

StarServer(スターサーバー)
ライトプランでのレンタルサーバーの契約更新は、この3タイプです。
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の更新。

 


 

初期費用、無料なら
3ヶ月(300円+消費税24円)
×3ヶ月900円
(税込972円)

 


 

6ヶ月(250円+消費税20円)
×6ヶ月1,500円
(税込1,620円)

 


 

12ヶ月(250円+消費税20円)
×12ヶ月 3,000円
(税込3,240円)

WordPressするのにレンタルサーバー代が、かかり有料って思うかもですが、
6ヶ月、12ヶ月の支払いにすれば、月額250円でレンタルサーバーを借りれますお得です。

 


 

WordPressでブログやサイトを複数作成したい時とか

StarServer(スターサーバー)
ならPHPもPHP5/PHP7が選択で切り替えて使う事も出来ます。
月額、250円でMySQLは1個持てます。(プランによります)

WordPressを複数利用するならMySQLの数が多い方が、便利です。
https://www-jp.mysql.com

ロリポップもMySQLは1個です。
ロリポップでは、スタンダードにすれば、月525円の料金になりますがMySQLは30個持てます!
ロリポップは電話でのサポートがあるので便利です。

WordPressで1つのブログ(サイト)しか利用しないならデータベースは1個でもいいかもです。

またMySQLが1個で、複数のWordPressを入れて、WordPressをする事も出来るけどWordPressが、管理がしにくいとかあります。

 


 
StarServer(スターサーバー)では無料で提供されるドメイン名が利用できます。
このドメイン名は、好きな名前など付けることができます。契約した時のメインのドメイン名の他に3つ無料で提供してます(今のところ)

ドメインは50個、
サブドメインで1000個を追加できますが、
独自ドメイン(有料の、スタードメインや、お名前.com、ムームードメイン他社、)を持っていないと、この追加機能は使えないです。

無料のドメイン名は変更できますが、名前だけを変更したいなら
ドメインを一旦消除して、新たに作る感じで、変える事はできます。

StarServer(スターサーバー)ライトプランは、はロリポップと違って電話でのサポートはなくサポートはメールです。
これも、人によっては使いにくいかもです。

FTPアカウントの追加は2個まで追加作成が可能で複数人でサイトを管理される時などに便利。

WEBサイトで100~200ページ程のWEBサイトを構築したとかミニバードは、おすすめです。

 


 

自分は同時アクセス数とか、あまり気にならないけど、サーバーのメモリが大きい方が、何かといいみたいなのでメモリを公開してる。ミニバードにしました。

ロリポップは非公開みたいです(今の所)

自分の作ったWordPressとか、サイトの速さとか調べるのに、これで調べました。
GTmetrix

https://gtmetrix.com

サーバーの速度が見れるのでいいかもです。仕事とかではなく趣味でブログするなら、あんまりこだわらないかもです。

 


 
また、自分の契約してるインターネットの回線速度は、どのくらいの速度なんだろ?
Fast.comはクリックするだけで、インターネットの回線速度が、すばやく計測できます。

Fast.com
https://fast.com/

 


 

容量は?200GBとか意味ないみたい。動画とか頻繁にアップロードするなら別だけど普通にブログを書くなら100GBもいらないかも。あれば十分かもです。

StarServer(スターサーバー)ライトプランもロリポップも容量は50GBです。(プランで変わります)

転送量は?スターサーバーの方が速いかもです。

ドメイン名も自分で決めれるプランがあるのでサーバーを乗り換える時にURLが変わらないのはいいかもです。

 


 

WordPressはPHPで動いているので借りたレンタルサーバーに、よってはPHPのセーフモードで動いてるサーバーがあります。
(safe_mode はOFF)
このセーフモードがONになってるとWordPressの自動アップデートなどで不具合があるときがあるのでPHPサーフモードはOFFのサーバーがいいです。

ロリポップはデフォルトはON
(設定でONとOFFが切り替え可能)
今は変わってるかもですが。

ライトプランはデフォルトはOFFです!
(safe_mode はOFF)
セーフモードではなく。
ライトプランも
管理画面のPHP環境設定でsafe_mode は、ON/OFFの切り替え可能です。

 


 

ロリポップも、もスターサーバーも簡単WordPressインストール機能があるので、こだわらないなら電話サポートが、「ある」「ない」。で選んでもいいと思います。

また、スターサーバーでも、メールの問い合わせでも、返事がくるので、安心です。

レンタルサーバーを借りて、Web画面上での操作とか始めてだと、わからいことがあったりする時に電話でサポートがあるのは便利なときがありますが。

自分は、スターサーバー(ミニバード時代)1度、うまくデータベースが起動してなくて、過去にエラーになった事があります。

格安なので仕方ないですが。

自分に使いやすい方でレンタルサーバーは決めた方が、いいと思います。

ロリポップは、オプション料金でバックアップツールがあります。

サーバーにphp My Adminが入ってるのが使い勝手がいいです。

WordPressのバックアップとか手動でも出来ます。プラグインを使っても簡単に出来ます。

又、サーバーによってはサーバー上でバックアップしてくれる機能があるサーバーもあります。

自分にあったレンタルサーバーを選ぶといいと思います。

 


 

すぐに使えるレンタルサーバーならロリポップ
「ロリポップ!」レンタルサーバー

難しいことや面倒なことは、全部ロリポップ!におまかせ。
つくることに、夢中になれる環境です。

 


 

MixHost

サーバー稼働率99.99%以上の安定性!
https化が無料で利用できます。設定などしなくても。
プランも自由に変更可能です。

メモリの使用量や、CPUの使用量なども見れるので、便利です。
データベースの作成が無制限です。

 


 

へテルム
「ヘテムル」レンタルサーバー
圧倒的に高性能なレンタルサーバーがひと月1,000円から。
セキュアにWordPressを高速化するモジュール版PHPが使えて電話サポートつき。

 


 

CPI

KDDIの高速回線・大容量ネットワークで、いつでも快適にウェブサイトが表示できます
実現力No.1レンタルサーバー

 


 

さくらのレンタルサーバ

レンタルサーバーなら、さくらインターネット!
法人向け用途にも対応
無料お試し実施中

 


 

さくらのVPS
(仮想専用サーバー)

 


 

エックスドメイン
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス

エックスドメインのドメインは通常時、年額1,180円(税抜)から取得可能で、どのドメインでもお手ごろな価格でご利用が可能です!

 


 

ドメインとサーバーがセットでお得
まるっとプラン
バリューサーバー

 


 

格安レンタルサーバー
コアサーバー

 


 

お名前.com レンタルサーバー
1つのサーバーを契約するだけで好きなだけサイトが作れます!
ディスク容量も200~400GBと余裕がありますので、1サイト当たり200MBだとすると、一番少ないプランでも1000サイトほど作成ができます。

マルチドメイン無制限とDB無制限でサイトをたくさん作れる

 


 

wpX
圧倒的な高速性能を備えたWordPress専用のレンタルサーバー&クラウドサービス

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス

 


 

ドメイン名を取得するなら

お名前.com

 


 

バリュードメイン
格安ドメイン登録

バリュードメインは250種類以上のドメインを低価格でご提供します。お陰様でドメインお申込み数420万件突破。

 


 

ムームードメイン
独自ドメイン

LINEで送る
Pocket

おすすめ