山下達郎さん オフィシャル・バンドスコア

[記事公開日]2017/02/12

[最終更新日]2022/06/22

【Amazon.co.jp限定】SOFTLY (通常盤) (メガジャケ付) (※封入シリアル応募〆後のお届け)
山下達郎 (アーティスト) 形式: CD

SOFTLY
山下達郎 (アーティスト) 形式: CD

 


 
『関ジャム』の本、月刊誌とかで発売とかしないのかな。
何せ、プロの現場の話しとか聞けるから参考になるかも(人によっては)

関ジャム 完全燃SHOW
山下達郎さん実録インタビュー
活動歴49年

番組では、山下達郎さんが出演者から質問に答えてましたが、
山下達郎さん、現在でもラジオを放送してます。
それを、毎週、聴いてるだけでも、かなり勉強になると思うけど。(音楽してる人にとっては)

1973年に、山下達郎さん(Guitar&ボーカル)20歳で、シュガー・ベイブを結成
当時の日本は、フォークブーム
1975年に、シュガー・ベイブ、デビュー曲「DOWN TOWN」をリリース

1976年、シュガー・ベイブを解散し、
山下達郎さん、アルバム「Circus town」でソロでデビュー

1976年に、1stアルバム「Circus town」
1977年に2nd、「SPACY」
1978年に3rd、「GO AHEAD!」、3枚、全くヒットせず
1979年、4枚目の「MOONGLOW」で認知度が、徐々に高まる
1980年、5枚目「RIDE ON TIME」が大ヒット
1982年、6枚目のアルバム「FOR YOU」が大ヒット
1983年、山下達郎さん、当時、30歳だったそう「クリスマス・イブ」をリリース

事業計画で
1982年、その頃、アルバムを1年に1枚出すのは常識
3年、アルバムをださなかったら、何もやってないんだと言われる
ラジオとかで、昔の話しとか度々してます。

今回、11年ぶりにアルバムをリリースした理由について

コロナでライブが出来なくなった時間をアルバム制作の時間につかってた。

山下達郎さん、なまけ者なもんで

コロナでライブが出来なくなり
ライブを11年ずっと続けてきたがライブは肉体労働
年間50本ぐらい演る。歳も歳なので

シングルは出来るけど、アルバムという形でコンスタントに出す
肉体的なエネルギーと集中力はライブ演りながらだと中々難しい
80年代はライブを演って、レコード作って、人の曲もやって、まあ30代でしたからね。
もう、歳なんで、エネルギーが。

2022年6月
山下達郎が『関ジャム』に出演、インタビュー音声だけをテレビで放送する異例かつ高度な番組構成
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanabeyuki/20220620-00301731

「山下達郎特集」完結編をオンエア
テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」
6月26日(日)23:00~23:55
https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

山下達郎さん、そもそもレコードプロデューサーになりたかった。
俺は、この気持ちを歌にしてとか一切ない。
有名にもなりたいとかない。

小さい頃から日本の歌謡曲などはメロディの構造とリズムとしての構造にアレンジが合ってないと、ずっと思ってた。

もともと洋楽の音楽しか聴いてなく、
いざ、自分で作った曲に日本語をのせて歌と違和感が感じる
そこでリズムパーンを先に作りグルーヴ最優先で作り、
それにメロディをのせる作り方で作ったアルバムが「FOR YOU」

皆マジメに考えてんだなって
そんなマジメに考えなくていいの。
たかが音楽なんだから!

山下達郎さん、歴史(音楽)とか番組内でやらないの?
スタッフさん、曲についての解説とかありますが、
その曲とかの時代背景話まではしてないですね。

何んで、今、若い世代の人にレコードが人気あるのか?
山下達郎さんラジオとかで詳しく話してたけど
スピーカーとかの話しとかもしたら面白いかも。

 


 
BRUTUS(ブルータス) 2022年 7月1日号 No.964[山下達郎の音楽履歴書] 雑誌 – 2022/6/15

今まで語られてこなかった、楽曲提供・コーラス・編曲・プロデュースの膨大なキャリアに、合計8時間30,000字を超えるロングインタビューで徹底的に迫ります。

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2022年8月号 (表紙&巻頭インタビュー:山下達郎) 雑誌 – 2022/6/24
サウンド&レコーディング・マガジン編集部 (編集)

11年ぶりのアルバム『SOFTLY』が完成
録音作品への飽くなき探究が結実したサウンド

ミュージック・マガジン 2022年 7月号 雑誌 – 2022/6/20

【特集】 山下達郎

山下達郎が11年ぶりのオリジナル・アルバムを発表する。今年も50本近い全国ツアーを敢行し、海外からの評価は年を重ねるごとに広がりを見せ、その存在感はますます強度を増している。来年、古希を迎えるという山下達郎がいま考えていることを大いに語った最新ロング・インタヴューを中心に、改めてその魅力を考える。

シティ・ポップに愛をこめて 名曲・名盤ルーツ探訪の旅 単行本 – 2022/6/3
木村ユタカ (著)

シティ・ポップ・マスター=木村ユタカによるオールカラーのルーツ解説シリーズ第2弾!

シティ・ポップに愛をこめて 名曲・名盤ルーツ探訪の旅 単行本 – 2022/6/3
木村ユタカ (著)

 


 

デビュー40周年を記念した山下達郎さんのオフィシャル・バンドスコアが発売中です。

山下達郎さんを知らない人もいるかもです。音の魔術師など言われたり、全部を1人でこなしてしまう、凄い方。
音楽を聞かない人や、他のジャンルなど聞く方は、山下さんを知らない人もいるかもです。

自分は、小学生6年の頃に、CMの曲で流れていた(使われていた)踊ろよ、フィッシュと言う曲最初は、誰が歌ってるかわからず、いい声だな〜と。
誰が歌ってるんだろ〜って思いました。

その曲が、ほしくて、ほしくて、レコード屋さんに行き。
CMで流れてる、踊ろよ、フィッシュって歌ってる曲(サビ部分)、ありますか?と聞くと、
店員さんが、山下達郎さんですねと教えてくれて、アナログ・レコードを買いました。
小学生の頃に山下達郎さんを始めて知りました。

当時は、インターネットとかないから、簡単に検索などして調べることとか出来なかったので、誰が歌ってるか、よくわからなかった。
CMとかで曲がかかり、アーティスト名が出ても、一瞬で消えるので、メモる事もできない。
 

 

山下達郎 「踊ろよ、フィッシュ」

山下達郎 「踊ろよ、フィッシュ」

 


 

山下達郎さん、竹内まりやさん、
自分の声を録音して初めて聞いたときに、
嫌悪感(けんおかん)を感じると言ってました。
違うと。
自分の耳に響いてる声が違う。
すごく嫌だと。
でも、こういう商売をやってると、慣れていかないといけない。
CMから、自分の歌声とか聞えると、レコーディング時のこととか、フラッシュバックするなど

曲を作ってレコード(CD)は、1番、最初に歌う。
でも、ライブで歌っていくと、だんだん、ねれていく(練られてちょうどよいぐあいになる)

演歌歌手の人とかは、何十年も、同じ曲を歌ってると、1番最初にレコーディングした歌い方が気にいらなくて、再録音。今の歌い方で、やりたい。

山下達郎さん、ライブとレコーディングの歌い方は違うの当たり前です。
ライブで、レコード(CD)と同じような歌い方で表現するのは無理。
ライブの方が絶対にいいです。
僕は、レコードはライブを超えられないです。
ライブは、目の前に、お客さんがいる。緊張感も違います。

お客、対、自分の対峙(たいじ)。悪く言えば対決。ケンカです。

そういう表現。レコーディングのスタジオは、1人で歌います。
違うのは当然です。

 


 

2019年5月
山下達郎・竹内まりや他、“シティー・ポップ”が海外で人気
東京・新宿、懐かしい中古レコードを扱う店には外国人客があふれていた。
https://news.livedoor.com/article/detail/16517916/

オーディオ大全 2022 (100%ムックシリーズ) ムック – 2022/2/15
晋遊舎 (著)

 


 

レコード・コレクターズ 2020年 7月号 (日本語) 雑誌 – 2020/6/15

特集
シティ・ポップの名曲ベスト100 1980-1989

先月に続きシティ・ポップ・ランキングの80年代編をお届け。今回は80〜89年に発売された楽曲から筆者の方々に選んでいただき、ランキングを決定しました。80年代に入ると、70年代に活動を始めたアーティストたちが本格的にブレイクしたことや、スタジオで活躍するミュージシャンたちもどんどんソロ・アーティストとしての活動を始めたことでより層が厚くなり、実に数多くの作品が残されました。

レコード・コレクターズ 2020年 6月号 (日本語) 雑誌 – 2020/5/15
シティ・ポップの名曲ベスト100 1973-1979

ジャパニーズ・シティ・ポップ [増補改訂版] (ディスク・コレクション) (日本語) 単行本 – 2020/1/31

ジャパニーズ・シティ・ポップ [増補改訂版] (ディスク・コレクション) (日本語) 単行本 – 2020/1/31

 


 

(CD付き) ギター・マガジン 2020年 1月号 (特集:80年代シティポップ) (日本語) 雑誌 – 2019/12/13

シティポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち
80年代/真夜中のファンキー・キラー編

紹介ギタリスト
角松敏生、松下誠、土方隆行、鳥山雄司、芳野藤丸、鳥山雄司、山下達郎、松原正樹、椎名和夫、など

スコア
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「DOWN TOWN」桑名晴子

(CD付き) ギター・マガジン 2020年 1月号 (特集:80年代シティポップ) (日本語) 雑誌 – 2019/12/13

 


 

シティ・ポップ 1973-2019 雑誌 – 2019/7/18

シティ・ポップ 1973-2019 雑誌 – 2019/7/18

レコード・コレクターズ増刊 シティ・ポップ 1973-2019 2019年 08月号
ミュージックマガジン
『シティ・ポップ1973-1979』
『シティ・ポップ1980-1989』
『シティ・ポップ1990-1999』

 


 

作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997 単行本 – 2017/7/7

 


 

作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999(完全生産限定盤)
ヴァリアス (アーティスト) 形式: CD

 


 

ビクターアイドル激烈レアトラックス<1980年代編>
Various Artists (アーティスト) 形式: CD

【Amazon.co.jp限定】ビクターアイドル必殺レアトラックス ~1970年代+α~ [CD] (Amazon.co.jp限定特典 : デカジャケ 付)
Various Artists (アーティスト) 形式: CD

【Amazon.co.jp限定】ビクターアイドル情熱レアトラックス ~1960年代+α~ [CD] (Amazon.co.jp限定特典 : デカジャケ 付)

ビクターアイドル超絶レアトラックス<1970年代編>

【Amazon.co.jp限定】Turntable (デカジャケット付)
竹内まりや 形式: CD

 


 

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2019年 4月号 (綴じ込みスコア付) [雑誌] 雑誌 – 2019/3/13

内容紹介
シティポップを彩った、
カッティング・ギターの名手たち
〜昼下がりのメロウ・グルーヴ篇〜

山下達郎、松任谷由実、吉田美奈子、大貫妙子、etc。
名盤を支えたカッティング・ギターの名演フレーズ集

紹介ギタリスト
松原正樹
松木恒秀
村松邦男
鈴木茂
山下達郎

カッティング名手たちの名演集(曲紹介/フレーズ)
シュガーベイブ
大滝詠一
松任谷由実
ティン・パン・アレー
吉田美奈子
大貫妙子
雪村いづみ
竹内まりや
尾崎亜美
笠井紀美子
山下達郎、他

10年代の新世代ギタリストが選ぶ、昭和のカッティング名盤
金澤寿和のライトメロウなカッティング名盤ガイド(全作品フレーズ譜付き)

綴じ込み付録:スペシャル・スコア
「Down Twon」シュガー・ベイブ
「ようこそ輝く時間へ」松任谷由実
「TOWN」吉田美奈子
「薔薇と野獣」ティンパン・アレイ
「Sparkle 」山下達郎

 


 

BRUTUS(ブルータス) 2018年2/15号No.863[山下達郎のBrutus Songbook] 雑誌 – 2018/2/1

内容紹介
日曜14時は、
TOKYO FM系列『山下達郎のサンデー・ソングブック』。

25周年を迎えたこの最高のラジオプログラムと手を組んで、
数百回に及ぶ放送テーマを厳選、番組を再構成した音楽特集を作ります。

達郎さんの語りで楽しく深い、音楽の入り口を。

特別ライブの模様や、番組スタッフと超常連さんと作った
「サンソン・ファンブック」も!

 


 

「僕は時代とは寝ない」 色あせない山下達郎 (朝日新聞デジタルSELECT) オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/1/17

伊藤銀次 自伝 MY LIFE, POP LIFE 単行本 – 2018/3/20

 


 

レコード・コレクターズ 2018年 3月号 雑誌 – 2018/2/15

【特集】 シティ・ポップ 1973-1979

1970年代の日本で作られるようになった、都市で生きることを歌った新しい音楽。米英のロックやソウルの当時の動きとも呼応して生まれたそれらの音楽はシティ・ポップと呼ばれるようになり、1990年代~2000年代を通して再評価が進みました。さらに近年、若い世代や海外からも注目を集めるようになり、シティ・ポップの新たな捉え直しが目立ってきました。今回はこれまでとは異なる視点も踏まえながら、その尽きない魅力に迫ります。

 


 

プレイコード – ギターコード譜の作成・検索・演奏

コード譜のスクリーンショットや、演奏中の画面操作はもう不要。
演奏中は画面を自動でスクロール
自分に合わせてキー変更(移調)
コード譜を検索してダウンロード
もちろん自分でコード譜を作成することも可能



プレイコード – ギターコード譜の作成・検索・演奏

カテゴリ: ミュージック
価格: 無料(価格変動あり)

APP STORE

 


 

タッチノーテーション

まるで紙の五線紙にメモしていく感覚で使える手書き楽譜アプリ。



タッチノーテーション

カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,400(価格変動あり)

APP STORE

 


 

『COME ALONG』シリーズ1~3カセットテープBOX(ダウンロードコード付)【201セット限定品】

 


 

COME ALONG 3

山下達郎

内容紹介
山下達郎の隠れた人気盤として名高かった『COME ALONG』シリーズの第3作のリリースが決定

『COME ALONG』は1979年夏、もともとはレコードショップでの店頭演奏向けに制作された
販売促進用のためのアナログレコードで、企画は山下達郎本人ではなく、当時のレコード会社スタッフの発案。

A面は当時のディスコのDJ風、B面はハワイのラジオ・ステーションの再現という内容で、
山下達郎の曲間に小林克也のDJが入り、ノンストップで繋いでいくという構成の、非常にクラブ的・ラジオ的なアイテムでした。
当初はプロモーション目的のみの制作でしたが、このレコードが店頭で流されるとファンからの問い合わせが殺到し、
レコード会社にも正式発売の要望が数多く寄せられましたが、山下達郎は、この作品を正式なカタログとして発売することに抵抗を感じ、
カセットだけの発売という条件で1980年3月に商品化されたのが、『COME ALONG』でした。
『COME ALONG』はその後LP化・CD化され、1984年には続編となる『COME ALONGII』も発売されまた。

小林克也のDJに乗せて流れるハワイや夏を感じさせる独特の世界観は、鈴木英人のイラストによるジャケットも相まって、
隠れた人気商品としてファンの評価も高く、夏を代表する名盤として続編のリリースが望まれていたアイテムです。

今でこそ代表曲のひとつである「クリスマス・イブ」の影響で冬のイメージもある山下達郎ですが、以前は「夏だ! 海だ! タツローだ! 」と夏ソングの代名詞として有名でした。
2016年、山下達郎の最新シングル「CHEER UP! THE SUMMER 」が久しぶりの夏ソングとしてスマッシュヒットを記録、
夏をイメージした選曲を元に『COME ALONG 3』の企画が立ち上がりました。
奇しくも33年ぶり、3枚目と3尽くしのリリースとなります。

COME ALONG 3
山下達郎

曲目リスト
1.Keoki la Molokai Kid 偉大なサーファー伝説?!
2.CHEER UP! THE SUMMER
3.高気圧ガール
4.悲しみのJODY
5.踊ろよ、フィッシュ
6.I Love You…PARTI
7.さよなら夏の日
8. ドーナツ・ソング
9.僕らの夏の夢
10.THE THEME FROM BIG WAVE
11.新・東京ラプソディー
12.JUVENILEのテーマ~瞳の中のRAINBOW
13.SOUTHBOUND#9

 


 

COME ALONG 1
Original recording remastered

曲目リスト
1. BOMBER
2. LET’S DANCE BABY
3. SOLID SLIDER
4. 愛を描いて[Let’s Kiss the Sun]~ドリーム・オブ・ユー
5. ついておいで[Follow Me Along] ~蛍の光
6. LAST STEP
7. LOVE SPACE
8. Windy Lady
9. CIRCUS TOWN
10. 素敵な午後は
11. ペーパー・ドール[Paper Doll]
12. 潮騒[The Whispering Sea]

 


 

COME ALONG 2
Original recording remastered

曲目リスト
1. FUNKY FLUSHIN’
2. SILENT SCREAMER
3. 永遠のFULL MOON
4. LOVE TALKIN'[honey it’s you]
5. 夜の翼[NIGHTWING]
6. あまく危険な香り
7. SPARKLE
8. LOVELAND, ISLAND
9. RIDE ON TIME
10. いつか
11. YOUR EYES

 


 

また、フジテレビの番組で、オレたちひょうきん族という、番組が好きで、その中でも、エンディングテーマ等で、パレード、土曜日の恋人なども使われました。

『オレたちひょうきん族』(オレたちひょうきんぞく)は、フジテレビ系列で1981年5月16日から1989年10月14日まで毎週土曜日20:00 – 20:54(JST)に放送されていた日本のお笑いバラエティ番組。通称「ひょうきん族」「ひょうきん」。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オレたちひょうきん族

オレたちひょうきん族のコーナーの中で、ザ・ベストテンの真似た、ひょうきんベストテンと言うのがあって、アーティストが本物が出てきたり、真似した、ニセモノが出てきたりで、本物を知らないと、この人が歌ってたんだと勘違いしたこともあった(笑)

オレたちひょうきん族のコーナー
一覧は、フジテレビで放送されていた『オレたちひょうきん族』

https://ja.wikipedia.org/wiki/オレたちひょうきん族のコーナー一覧

山下達郎さんの楽曲の中で、伊藤広規さんがベースが弾いてますが、自分は、伊藤さんのスラップが好きでよく聴いてました。

自分は知らなかったけど、
山下達郎さんが言ってましたが、
海外のアレンジャー(編曲家)は、楽器など弾けない、ピアノなど弾けない、
アレンジャーが多いそうです。

 


 

『山下達郎/40th Anniversary Score Book Vol.1/Vol.2』の2冊が発売。
選曲は、山下さん本人がしていてVol.1とVol.2には、年代別で15曲づつ載ってます。

このオフィシャル・バンドスコアは山下さん本人(楽譜)の監修みたいです。
なので、この楽譜の通りに弾けば山下サウンドが弾けるかもです。

山下達郎さんのバンド・スコアとか、楽譜とかって、過去にも、いろいろ発売されてます。

でも、買った楽譜の通りに弾いても、なんか、違うとか、たまにあるかもです。

自分も昔に、いろいろなバンドのスコアとか買いましたが、間違って記載してるパートとかあったりします。弾いてて、何か、おかしいと。

一般的なバンド・スコアとかって、本人が監修などしてないと、プロの方とか、耳コピ専門の方とか、誰かが耳コピなして、それを楽譜にして販売してます。

耳コピとかだと、これと言った正解はないかもです。

たまにあるのが、ピアニストの方(絶対音感などある方とか)が耳コピして、それを、ギターパートなどに譜面におこす(書く)、タブ譜パートなどある場合は、タブ譜が、とても難しい押さえかたとかになってる場合があります。

専門ソフトなどで、譜面におこしてる場合もありますが。

タブ譜など見ない方は必要ないかもです。ギターなど弾いてて、バンド・スコアを買う人は、タブ譜とか見てる方も多いので。

市販される楽譜など買って実際に、弾くと音が合ってないとかあります。
某有名なプロドラマーの方も言ってましたが、誰が、あの譜面おこしてるんだ?。オレは、こんな難しい叩き方などしないよ。とも言ってました。

自分で、耳コピなどでして、弾けるのがいいですが、耳コピとか、なれないと難しいです。

昔に音楽学校に通った頃に、耳コピの仕方なども習いました。
曲を流しながら、足で、リズムをとり、正の字を書いていき、この曲は何小節で出来てるなど。

音楽学校でも言われたけど、ギターやベースなどで、タブ譜はよくないと、
タブ譜を見ると、ここを押さえるなどの表記で、
音がでるポジションは、鍵盤楽器のピアノとは違い、
ギターやベースとかは、いろいろあると思うので。

でも、ピアノをしない人が、音符を見て、弾くって、なかなか出来ないかも。初見では。
スタジオミュージシャンとかなら別だけど。

 


 

山下達郎さん オフィシャル・バンドスコア

おすすめ

オフィシャル・バンドスコア 山下達郎 / 40th Anniversary Score Book Vol.1
(バンド・スコア) 楽譜

デビュー40周年を記念した山下達郎のオフィシャル・バンドスコア
『山下達郎/40th Anniversary Score Book Vol.1/Vol.2』の2冊が発売。

バンド演奏に適した全30曲(Vol.1/Vol.2 各15曲ずつ収載)を山下達郎本人がセレクト。
各時代の代表曲を網羅したバンドスコアはまさに完全保存版です。
ぜひ達郎サウンドをバンドで紐解いてみて下さい。

【収載曲】
01.DOWNTOWN
02.パレード
03.WINDY LADY
04.LOVE SPACE
05.SOLID SLIDER
06.BOMBER
07.潮騒 (THE WHISPERING SEA)
08.FUNKY FLUSHIN’
09.愛を描いて -LET’S KISS THE SUN-
10.RIDE ON TIME
11.SPARKLE
12.LOVELAND, ISLAND
13.あまく危険な香り
14.YOUR EYES
15.高気圧ガール

 


 

オフィシャル・バンドスコア 山下達郎 / 40th Anniversary Score Book Vol.2
(バンド・スコア)

【収載曲】
01.クリスマス・イブ
02.THE THEME FROM BIG WAVE(ビッグ・ウェイヴのテーマ)
03.風の回廊(コリドー)
04.ゲット・バック・イン・ラブ -Get Back In Love-
05.蒼氓
06.恋のブギ・ウギ・トレイン
07.さよなら夏の日
08.ジャングル・スウィング -Jungle Swing-
09.ドリーミング・ガール -DREAMING GIRL-
10.ヘロン
11.FOREVER MINE
12.ずっと一緒さ
13.僕らの夏の夢
14.希望という名の光
15.街物語(まちものがたり)

 


 

バンドスコア 山下達郎 ベスト~RCA/AIRイヤーズ (バンド・スコア)

 


 

バンドスコア 山下達郎 プレミアムベスト
TAB譜付スコア (BAND SCORE 大人の趣味時間)

 


 

オフィシャルギタースコア 山下達郎
Ray Of Hope+Best (オフィシャル・ギター・スコア)

 


 
山下達郎
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤)

 


 

山下達郎
MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION) Original recording remastered

 


 

音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ (CD付) 単行本(ソフトカバー) – 2018/2/23

ロックやポップスで使う「1/3くらいの音楽理論」が学べる本

 


 

マンガでわかる楽譜入門: みんなのギモンをすっきり解決、絵と音で楽しく学べる 単行本 – 2017/2/10
小林 一夫 (著)

マンガで楽譜の読み方を解説したCD付き入門書です。
ストーリーを楽しみ、CDで誰もが知っている曲を聴きながら、
楽譜についてゼロから学ぶことができます。
一つのテーマが2~4ページで構成されているので、まとまった時間が取れない人も手軽に読むことができます。

 


 

親子で学ぶ音楽図鑑:基礎からわかるビジュアルガイド 単行本 – 2016/8/23
キャロル・ヴォーダマン (著),‎ 山崎 正浩 (翻訳)

音楽のしくみや成り立ち、楽譜の読み方や書き方、
音楽理論、楽器の構造から音楽の歴史といった
幅広いテーマについてポイントをギュッとまとめてわかりやすく解説。

LINEで送る
Pocket

おすすめ